FC2ブログ

ティンホイッスルレッスン♪ Tin whistle lesson ♪

おはようございます。

バタバタしててしばらくブログお休みしてましたが私は至って元気です。

木曜日は日本人ミュージシャンのお友達のRさんにティンホイッスルのレッスンをして頂きました。

I took a tin whistle lesson on Thursday.

ティンホイッスル自体はエニスに行ったときに楽器屋さんのカスティーズで買いました。
お店のオーナーに、10€前後の価格帯でオススメのティンホイッスルを聞いたらこの「OAK」がいいとのこと。
シルバーの本体に黒い吹き口で見た目もおしゃれ。

This is my tin whistle I bought in Ennis.

Tin whistle lesson

最初は自分でピーピー吹いてたのですが、ここどうするのかな?って疑問に思う事がいろいろあったし、楽器はやっぱりレッスンを受けた方が上達が早いでしょう。

一番最初のスケールからカットの入れ方、リズム感の出し方など丁寧に教えて頂きました。
なるほどー!って思う事がいっぱいあって、本当にレッスン受けて良かったです。

宿題も何曲かもらったのでがんばって練習です。
他にもセッションでよく聞く曲とかも弾けるようにしたいな。フィドルよりずっと簡単だし。

一つの楽器である曲を弾けると、他の楽器になっても結構簡単に弾けるようになります。
私もハープで弾ける曲はフィドルでもすぐ弾けます。
ただハープはフィンガリングと左手を考えないといけないので、フィドルで弾ける曲もハープで弾けるようになるには何倍も時間かかります。。。(全く知らない曲よりはマシですが。)

今後も不定期ですがレッスンをお願いする予定です。
Rさん、今後もよろしくお願い致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

プロジェクトページはこちら。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで目標金額は達成いたしました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。
レッスン費以上に集まった分は国産材ハープ制作費に当てますので、今後もご協力いただければ幸いです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR