FC2ブログ

フィドル買いました♪ I bought a fiddle♪

おはようございます。

レンタカーの旅の目的の一つは、フィドルを買いに行く事でした。

以前フィークル村でパットさんのフィドルのレッスンを受けたときにレンタルしたフィドルがとても良くて、それもそれほど高くない価格で販売されていました。今回はエニスにあるカスティーズという楽器屋さんにある同じ価格帯のフィドルと弾き比べた上で購入しようと思ってました。

I took a fiddle lesson with a rental fiddle in Feakle about a month ago.
The sound of the fiddle was very nice.
It was for sale, so I wanted to buy it.

フレットフィドルはとても良いのですが、二本の弦を同時に押さえる奏法が難しくて、普通のフィドルも欲しいなと思っていました。

エニスにお昼頃到着し、カスティーズへ。
予算範囲内の4つのフィドルを弾き比べて、中国製の新品フィドルがその中では一番良いように思ったので、とりあえずキープしてもらいました。

This time, I tried playing some fiddles at a music shop in Ennis.

その後以前レンタルしたフィドルがあるフィークル村の望月えりかさんのお家(オコナー家)へ。
改めて試し弾きさせて頂きましたが、カスティーズでキープしてもらったフィドルより断然こっちの方が気に入った音でした。そんなに大音量は出ないのですが、柔らかくて甘い音がします。
その場で購入。価格は650€。清水の舞台から飛び降りる心地でした。。。がんばってバスキングで稼がないと。

But finally, I decided to buy the fiddle I had used at the lesson in Feakle.

oldfiddle

ひょっとすると作られてから100年くらい経ってるかもしれないフィドル。何かのご縁で私のところに来てくれたので大切にします。

購入後ちょっと弾いてみたりしたのですが、やっぱり普通のフィドル、正確な音程出すの難しいです。自分の音程のズレ具合にちょっと気持ち悪くなりました。。。
改めてフレットフィドルの凄さを再認識です。今までフィドルギブアップせずに来られたのも音程を固定できるフレットフィドルのお陰でしたね。最初から普通のフィドルだったらとっくに諦めてたかも。

フレットフィドルも普通のフィドルも、どちらもメリットデメリットあるので、しばらく両方使っていこうと思います。

その後えりかさんとアイリッシュミュージックのお話とかいろいろさせていただいたのですが、
アイリッシュミュージックを現地、又は現地につながる人から習い続ける事の重要性を再認識しました。

自分がやっている居合に置き換えてみたら、例えば外国人が居合に興味があって日本に来て居合を1年くらい習って結構上手になって帰国したとしても、その後も定期的に日本に来てお稽古したり、高段者の先生のセミナーを受ける事は必須で、もしそうしなかったら絶対変な方向に行っちゃうのは目に見えています。

日本の居合にずっと触れずに変な方向に行ったものを、これが日本の居合です!って他の人に教えられたら確かにちょっと困るだろうな。

自分がもし日本でアイリッシュハープを教えるようになりたいなら、今後も定期的にアイルランドに通う覚悟がいるなと思います。

でも武道と違って音楽は自由だから、完全なアイリッシュミュージックではないと自覚した上で、アイルランドの曲やアイリッシュミュージック的なノリの音楽を楽しむのは全然いいじゃないかとも思いました。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村











スポンサーサイト



フィークル3日目。The third day in Feakle.

おはようございます。

フィークル3日目。
フィドルワークショップの先生はパット・オコナー(Pat O'Connor)さん。

I took a fiddle lesson in the morning.
The lecturer was Mr. Pat O'Connor.

今日も引き続き耳で覚えていきます。
パットさんは曲の題名とメロディーだけでなく、
曲の由来や歌詞がある場合はその内容なども説明してくれました。

奥さんのいる男性を好きになってしまった女性が嫉妬して歌う歌(メロディーはとても良い)や、
妖精が歌っていたのを耳コピして書かれた曲などいろいろ教えてくれました。

午後はミュージックウォークという事で、今回のワークショップを主催する望月さん宅(オコナー家)を目指して
田舎道を散策しました。
散策に出かける直前まで雨が降っていましたが、急に止んで青空が広がりました。

After the workshop, I enjoyed walking a country road.

道沿いにはまだ見た事が無かった植物もいろいろあったので、いつものごとく写真を撮りまくり、
頼まれもしないのにこの花は〇〇でーと解説する始末。

There were many flowers, so I took many pictures.

キャンプの参加者の方から「ネイチャーねーちゃん」という称号を頂きました。

musicwalk2

田舎道は生け垣みたいになっていて、野生のブラックベリーがたくさんなっていました。
真っ黒に熟した実をつまみ食いしつつ進みます。なんて贅沢なお散歩でしょう!

I was walking the road with snitching blackberries.

musicwalk3

musicwalk4

道の脇にはふつうに牛とか馬がいました。

musicwalk1

アイルランドのおうちって絵になります。
本当にのどかで良いところです。
ハープとフィドルと居合ができればこっちに住みたいくらいです。

オコナー家に到着!
お菓子やピザやルバーブパイなど美味しいものをたくさん頂き、
みんなでおしゃべりしたり、お庭の家庭菜園を見せて頂いたりしました。

recital1

地元のミュージシャンの方々によるミニリサイタルも開催されました。
テラスがちょうど舞台のようになっていて素敵!

夜はショーツバーというところでセッションがあるのでそちらに移動。

I went to a pub to listen to an Irish traditional music session.

sessininfeacle1

ここは地元のおじいちゃんおばあちゃんが集まる社交場的なところです。

sessininfeacle2

参加者の方の中でもハイレベルの方はセッションに参加されていました。
私はレパートリーも技術もまだまだ。いつか参加してみたいな。

Someday, I want to join the session.

なんだか昨日習ったセットダンスやるような雰囲気になったので、
地元の方に混じりつつ参加しました。生演奏で踊れるなんて贅沢です。
セットダンス経験者のペアの方に助けられつつなんとか踊りきりました。

以前旅行でアイルランドに来た時、ダブリンで生演奏のあるパブに行ったことがあったのですが、
そこはちょっとガヤガヤしすぎていて、観光地のパブって感じでした。

ここは本当に地元の人の集まりで、お酒飲んだりダンスしたり音楽聞いたり、
みんなが楽しんでる雰囲気がしてとても好きです。

パブが閉まる時間になって、最後に日本人で何か歌って、と言われたので、
みんなで「上を向いて歩こう」を歌いました。海外だと結構有名みたいですね。

Finally, all Japanese sang a Japanese song, 「SUKIYAKI」.

今日の花はミュージックウォーク中に見つけた紫色の花。
シソ科イヌゴマ属。和名オトメイヌゴマ。
日本でも外来種としてみられるそうです。

Marsh Woundwort

英名 Marsh Woundwort 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

フィークル2日目。The second day in Feakle.

おはようございます。

ワークショップ中は毎日充実した内容で、ブログはお休みしてました。
私は至って元気です。

ダブリンに帰ってきたので、一気にワークショップ中の内容を書いていきます。

I came back from Feacle to Dublin.
I'll write about the contents of the workshop in Feakle.

今回私が参加したフィークル村のワークショップは
フィークル村在住の日本人女性、望月えりかさんと名古屋のフィドル奏者の小松大さんが共同で運営されている
ブラックバードミュージックというプロジェクトの一環で、
アイリッシュミュージックを現地の講師から直接、それも日本語の通訳付きで受けられるワークショップです。

コンサーティーナ、フィドル、アイリッシュフルートの3種類の楽器のワークショップの他、
アイリッシュダンス(セットダンス)、コンサート、パブでのセッション体験、
フィークル自然の中のウォーキングなど、盛りだくさんの内容になってます。

詳細はこちら↓

http://www.bbird-music.com/feaklemusiccamp.html

2日目からそれぞれの楽器のワークショップ開始です。
私はフィドルのワークショップに参加。もちろんフレットフィドルで。

I took a fiddle lesson.

今回の先生はアイリーン・オブライエン(Eileen O'Brien)さん。
リムリック大学でフィドルを指導されてるだけあって、教え慣れてる感じでした。

The lecturer was Ms. Eileen O'Brien.

ハープフェスティバルでもそうでしたが、アイリッシュミュージックは耳で覚えるのが基本。
まず先生が弾くのを聞いて、そのあとメロディーを歌ってみて、実際に弾いてみるという感じ。
先生が短いフレーズごとに区切って弾くので、それをまねして一緒に弾いていきます。

でも始めて3ヶ月の私にはちょっとハイレベルでした。。。メロディーが何となく覚えられても、まだフィドルのどこがどの音なのか完全に分かってないので、一音やっと弾けたらもう先生方は遥か先の音を弾いてるって感じ。
先生の指を見ながら弾きましたが、8割以上違う音を弾いてました。

一緒にワークショップを受けていた参加者の方はとても優しい方々で、
変な音を連発する私に、間違っても気にしないで弾くべきだよとおっしゃってくださいました。

何曲目かで先生が易しめの曲をセレクトしてくれて、それは何とか追えました。

一応全曲録音したので、帰ったら総復習です。。。
あと早くフィドルのどこがどの音だか覚えないと。。。

お昼はフィドルのワークショップ参加者グループで、昨日行ったペパーズバーへ行きました。

フィークル村にはパブは4つあるのですが、食事もできるのはここだけで、他は基本的にドリンクのみです。
ちなみにパブは4つもあるのに病院は無いそうです。

irishstew

アイリッシュシチュー。
5月にアイルランドに来てから初めて食べました。おいしかった。

I had Irish stew for lunch in Pepper's bar.

メニューには天ぷらとか他にも日本食っぽい料理名があって、
アイルランドの田舎町まで日本食が伝わってるのに感動しました。

午後はセットダンスの講座。
アイリッシュミュージックは人を踊らせる音楽なので、
ダンスを体験しておくとノリ的なものが分かって良いようです。

I experienced set dancing.

アイリッシュダンスというと、「リバーダンス」みたいな高速ステップのダンスを思い浮かべますが、
その他にもいろいろ種類があって、今回習ったのは男女ペアが何組か集まって踊るフォークダンス的なものです。
ジグ、リール、ホーンパイプ、スライドなどのアイリッシュミュージックに合わせて踊ります。



こんな感じ。

ペアの方が日本でセットダンスのサークルに入ってる方で、
とりあえず付いていけば何とか形になったのでラッキーでした。
結構ぐるぐる回る動きが多くて、ダンスが終わったときには目が回りました。

実際ステップを踏んでみて楽しかったですし勉強になりました。
2時間以上ダンスしてて結構体力も使いましたけど。。。

夜はブラックスティックスバーというパブにセッションを聞きにいきました。

I went to Black sticks bar and listened to a session.

blacksticksbar1

ここ。

blacksticksbar2

中は日本の田舎のひなびた食堂みたいな味のある雰囲気。
もし高いところに神棚とか置いてあっても全然違和感無さそうです。

blacksticksbar3

ウサギに角生えてる置物とか変なものが置いてあるのもいい感じ。

blacksticksbar4

セッションもとても素晴らしかったです。
みんな息が合って音楽を作り出している感じ。

ただ、昼間のセットダンスの疲れでだんだん音楽が子守唄になってきてついに撃沈。
私はいつでもどこでも寝る日本人ですね。

今日の花はフィークル村の道ばたで見けた白い花。
シソ科ハッカ属。和名ミズハッカ。
ミントの仲間なので、葉を擦るとスーっとしたいいにおいがしました。

Water Mint

英名 Water Mint 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


フィークル到着! I arrived at Feakle !

おはようございます。

昨夜からフィークル村での滞在始まりです。

昨日の朝はエニス観光とバスキングしようと張り切っていたのですが、
チェックアウトしようと窓の外を見ると、大雨でした。

It was raining heavily in the morning yesterday.

絶望的な気分になりながら、とりあえず少し待ってみると、
10時頃になって、急に雨がやんで雲が晴れ、さっきまでの天気が嘘のように真っ青な空が広がりました。

But it stopped raining and it was getting sunny about 10 am.

この機会を逃さずチェックアウトし、
まず最初に、フィドルの弓を買いにいきました。

At first, I went to a music shop to buy a bow for the fiddle.

弓の購入は観光、バスキングに加え、エニスに滞在した大きな理由の一つです。

今まではフィドルのセットに付いてきた付属の弓を使っていましたが、
良い弓を使うと弾きやすいし上達が速くなるって言う話をよく聞くので、いつか購入しようと思ってました。

ennis6

立ち寄ったエニスの楽器屋さん。ショッキングピンクの外装がかなり目立ちます。
ここは今回参加するフィドルのワークショップを主催している日本人女性の
旦那さんの弟さんがやっているお店なのです。

お店のオーナーにオススメの弓を推薦してもらい、いくつか試奏してみました。

I tried some bows.

それなりにお値段するものだけあって、自分の今まで使ってた弓よりずっと軽くて弾きやすかったです。弓を変えるだけでこれだけ違うのかとびっくりしました。

その中の一つのカーボン製の弓がとても気に入ったので購入する事にしました。
お値段295€。半月分の生活費をつぎ込みました。でも満足です。

I liked a one made of carbon fiber and bought it.
It was 295€, a little expensive, but I was really happy.

お店のオーナーがエニス観光するなら荷物お店に置いてっていいよ、と言ってくださり、
ハープだけ持って昨日車でホステルまで送ってくれたご婦人オススメのバスキングスポットへ向かいました。

ちょっとした広場みたいになってて、ちょうど座れるような場所もあったのですが、
さっきまで雨が降ってたので、木に付いた雫が風に揺られてポタポタ落ちてハープが濡れちゃう!

他の場所を探そうと思ってハープを背負いつつうろうろしていると、
近くのカフェのオーナーがわざわざお店から出てきてくれて、
ハープ弾きたいならうちのお店の屋根の下の座席に座って弾いていいよ、と声をかけてくれました。

When I was looking for the place to busk, a an owner of a cafe said to me, " You can play the harp at my cafe."

さすがアイリッシュミュージックの盛んなエニス、ミュージシャンには優しいですね。感謝です。

ennis4

椅子とハープ置ける台も用意してくださりました。

He let me use a chair and a star for the harp.

ennis5

なんとカフェラテ付き!

He gave me a cup of cafe latte !

カフェのオーナーさんとお客さまのために一生懸命弾きました。

I played the harp for the owner and the guests.

弾いてると、この前アイルランドツアーに一緒に行った日本人の女の子のAさんにお会いしました!
なんと言う偶然!

When I playing the harp, I met my friend by chance.

Aさんとお話したりハープ弾いたりしてしばらくお店で過ごしました。

I spent the time playing the harp and talking with her for a while at the cafe.

カフェの名前は Ennis Gourmet Store です。「地球の歩き方」にも載ってます。
エニスに行ったら皆さんぜひ立ち寄ってみてください。

The cafe was Ennis Gourmet Store.
When you go to Ennis, you should visit there.

一旦ハープを楽器屋さんに置かせてらい、Aさんと一緒にエニスの街を観光しました。

After that, we saw the sights of Ennis.

ennis8

野菜のスープとブラウンソーダブレッドのランチ。

ennis7

ここはエニス修道院の遺跡。

ennis9

天空の城ラピュタみたい。

他にもクレア博物館に行ったりいろいろなお店を見て回ったりしました。
一通り観光を終え、楽器屋さんに置かせてもらっていた荷物を回収し、
フィークル行きのバスの時間になるまでバスキングする事にしました。
(さっきのカフェはバスキングって感じじゃなかったので。)

アーケードみたいになってるところで一時間くらい弾いてましたが、
途中で係員らしき人にここはバスキングだめなんだ、と止められました。
ごめんなさい、知らなかったです。。。
でもこれでフィークルへの往復バス代以上は稼げたので良かったです。

I had been busking until the bus for Feakle came.

時間も迫ってきたのでバス停へ向かいました。
ちょうど同じワークショップへ参加する日本人の方がいらっしゃったので心強かったです。

フィークル村の宿泊施設へ到着。
ここでみなさんと顔合わせです。

I arrived at the accommodation in Feakle and met the participants.

feakle1

なんて美味しそうなディナー♪

Delicious Dinner ♪

夕食を頂きながら参加者の皆さんとおしゃべりしました。
アイリッシュミュージックや楽器のことだけでなく、
日本でのお仕事やいろいろな興味深いお話を聞けてとても楽しかったです。

feacle2


その後、フィークル村の有名なパブ、ペパーズのセッションを聞きにいきました。
心地よい音楽が流れ、私を含めリスナーは自然に体を動かしてリズムをとっていました。
パブには子供も何人もいました。こんなふうに小さな頃からこの音楽の中で育ってきているんだなあ。

We visited Pepper's Bar and enjoyed Irish musics.

今日の植物は、もう既にご紹介済みのスイカズラの仲間の植物の実です。
日本のスイカズラの実は真っ黒ですが、
アイルランドで見られるスイカズラの仲間の実は鮮やかな赤です。

Honeysuckle2

英名Honeysuckle

ああ、植物のネタがもう尽きます。。。
今日写真撮らなくては。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

フィドルレッスンと居合の稽古。 Fiddle lesson and Iaido practice

こんにちは。

今日は朝寝坊したので初めてお昼にブログ書いてます。

昨日は語学学校が終わってから一旦帰宅し、フィドルの練習をして、
徒歩1時間かけてフィドル教室に歩いて行きました。

I took an fiddle lesson yesterday.

バスを使ってもよかったのですが、交通費をできるだけ減らしたいのと、運動のために歩きました。
歩いている間は、前日に送られてきた楽典のCDやアイリッシュミュージックを聞いてます。

この前のフィドルレッスンが金曜日だったので、あまり練習時間が取れずちょっと微妙。
右手の中指と人差し指を曲げて第一関節を弓に当て、弓に圧力をかけられるようにはなったのですが、
今度は曲げておかなければ行けない右手の親指がいつの間にかまっすぐになってしまいます。
フォームが安定するまでもうちょっと時間が要りますね。

予告通り今回はジグを習いました。
簡単な曲ですがうれしかったです。たくさん練習せねば。

昨日から水曜日の夜にも居合のお稽古のクラスができ、
フィドル教室の近くに練習場所があるので、レッスン後は稽古にそのまま直行です。
片手にフィドル、片手に模擬刀。私はいったい何者なんでしょう。

After the fiddle lesson, I went to a sports center directly to practice Iaido .
I held a fiddle in one hand and a fake Japanese sword in the other.
What am I?

お稽古場に言ってみると、なんと居合の参加者私だけ。
みんな怪我とか仕事とか用事で来られなかったみたい。

ちょっと寂しかったので、前半は同時にやっていた剣道の稽古の方に参加しました。
日本剣道形の一本目の練習。
居合と違って仮想敵じゃなくて実際に相手がいるのが間合いの勉強になっていいですね。

後半は一人で居合のお稽古。
稽古ができる時間が増えるのはうれしいのですが、稽古量が増えるとその分変な癖がついたときに定着しやすくなるという面もあります。後から直すのは結構大変です。
今は自分の居合の悪い部分を指摘してくれる人がいないので、とりあえず自分で鏡を見たり動画を撮ったりして
できるだけ変な癖がつかないように気をつけたいです。

帰りはさすがに暗いので、お稽古仲間の方の車に乗っけてもらいました。
ありがたかったです。

今日の花はウィックローに咲いていた黄色い花。
オトギリソウ科オトギリソウ属。和名はありませんが、日本のオトギリソウの近縁種であり、
ハーブで有名なセントジョーンズワートの仲間です。

前職場で一緒に働いていた地元の農家の方が、
虫さされの痒みや腫れに抜群に効く民間薬を教えてくれたのですが、
それが乾燥したオトギリソウを焼酎に漬けたものでした。

オトギリソウのエキスが出て茶色くなった焼酎を虫に刺された場所に塗ると、
あっという間に痒みが消えました。

職業柄よくブヨや蚊に刺されていたので、この民間薬にはとてもお世話になりました。

多分本種も同じような効果があると思いますが、
アイルランドでは今のところ蚊に刺されたことがありません。
虫除けグッズも見かけないし、日本ほど虫さされに悩まされないのかも。

Slender St John's-wort

英名 Slender St John's-wort 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR