FC2ブログ

年始の過ごし方。How I spend the beginning of the year

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

Happy new year!

昨日無事ダブリンへ帰ってきました。長旅でした。。。
自分は何て遠い国の音楽を好きになってしまったんだと思います。

I came back to Dublin yesterday.
It was a long long journey.

ブログだいぶサボっていましたが、今日からがんばって書きます。

newyear10

大晦日は父の手作り年越しそばと手料理を食べたり、「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時」とかを見つつ過ごしていました。

My father cooked Toshikoshi-soba and delicious dishes.
"Toshikoshi-soba" is buchwheat noodle eaten on New Year's Eve praying for long life year after year.

newyear1

12時を過ぎてから、産土の神様へ初詣。

I have paid a visit to a guardian deity of my birthplace.

小さい頃は毎年父、母、兄弟3人みんなでお参りしていたのですが、私は大学時代は巫女のアルバイト、社会人になってからはホテル業で私はお参りに来れなかったので、かれこれ7年ぶりにみんなそろってのお参りとなりました。

遠くからお見守りいただきありがとうございます。
アイルランドで残り4ヶ月いろいろ勉強して、無事帰ってきます。

newyear7

家にある氏神さま他いろいろなところにおばあちゃんが鏡餅お供えしてました。

newyear2

元旦の朝ご飯はお雑煮。

newyear3

年末に作った昆布巻きも煮てありました。美味しかった。

newyear4

昼は大学時代お正月に巫女してた神社へ初詣。

I paid a visit to a Shinto shrine that I had worked as a Miko when I was a university student.

newyear5

着物着てみました。
江戸小紋柄のポリエステル着物。帯は半幅帯ですが正絹で、着物よりも高かったです。

I wore a kimono.

大学時代に着物にハマり、アルバイトで稼いだお金を結構着物につぎ込みました。(ポリエステル着物が主でしたが)。半幅帯だったら自分で着付けもできます。お太鼓も一応習ったことあるのですが、手がつりそうになってちょっと無理。。。

元旦の夜は父の兄弟やその子供たちが来るので、おせちに加えて父がいろいろ料理作ってました。
長テーブルに料理が並んで田舎のお正月って感じです。

newyear6

私は金欠で年下のいとこたちにお年玉があげられず、かわりにTAYTOっていうアイルランドで有名なポテトチップスを配りました。ごめんよ。。。

2日、3日はアイルランドからamazonで注文して実家に送ってあったコード理論の本を読んで勉強。今まで習ったハープの曲に片っ端からコードふってみたりしました。
まだちょっと分からないこともありますが、何となくつかめて来たかも。

4日、日本で最後の食事はお寿司でした。

newyear8

しばらくお寿司ともお別れですね。
アイルランド行ったらアボガド寿司でさえ二貫4ユーロ。この金皿マグロの二倍です。超高い。

またエミレーツ航空、ドバイ経由でダブリンへ戻って来ました。

帰りの飛行機では主にこの本読んでました。

newyear9

神道とケルト文化の類似点とかを論じてて結構面白いです。

アイルランドでは古代の宗教はキリスト教に組み込まれたり、民間信仰で残ったくらいですが、(聖ブリジッドの井戸など)、日本は仏教とも一部習合されながらも、古代の宗教は神道として現在でもしっかりした形で残っているのが貴重だなと思います。

日本の神道は昔からすごく興味があって、一時期國學院大學の神道文化学科にでも通おうかと考えたくらいです。

アイルランドに興味を持ったのも、ケルト文化のアミニズム的なところが神道に似てると思ったからです。
こっちにいられる間に、そういう遺跡みたいなところももっと巡りたいと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

プロジェクトページはこちら。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



年末の過ごし方。 How I spend the end of the year in Japan

こんばんは。

今年も残すところあと少しとなりました。

The year is nearly over.

帰って来てからはお正月の準備で餅つきとかおせち作りの手伝いしたり、お墓参りに行ったり、フィドル弾いたり、ハープ弾いたりして過ごしています。

一時帰国12

わたしのふるさと。
田んぼばっかりで笑っちゃうほど田舎です。
でも私にとって世界中でここよりも素晴らしいところはありません。

My sweet hometown.
It is very rural, but for me, the most wonderful place in the world.

お餅つき。

Pounding rice‐cake

一時帰国3

Before

一時帰国1

After

うちは毎年餅つきマシーンを使います。というか近所の家にはだいたい一家に一台はあります。

We use Mochi- stampers in my home.
Each home has a Mochi- stampers in my neighborhood.

一時帰国6

祖母と私でお餅を丸めて鏡餅を作りました。
全部お供え用。
床の間、氏神様、蔵、お稲荷さんとか、私の家には鏡餅供える場所が10カ所以上あります。。。

These round rice‐cakes offered to God.
My grand mother and I made them.

一時帰国2

蒸かしたての餅米に醤油かけて食べるのが大好きです。

I like having glutinous rice fresh from the steamer that sprinkled soy sauce.

一時帰国4

人間用はこっち。
こうやってビニールに入れて後でカットすればカビが生えないそうです。

This rice‐cake is for us.

一時帰国9

松前漬け用のニンジンを大量に切りました。

We cut a lot of carrot for "Matsumae-zuke", one of foods for the New Year's holidays.

一時帰国10

一時帰国11

母と祖母と私で昆布巻きも作りました。
かんぴょうが切れやすくて大変でした。

We also made "Kobumaki", Roll of tang containing dried fish simmered in sweetened soy sauce.
Kobumaki is also one of foods for the New Year's holidays.

二日連続でラーメン屋さんに行ってしまった。。。

I went to Ramen restaurant two days in a row.

一時帰国7
濃厚つけ麺。

一時帰国8

横浜家系ラーメン。

アイルランドに帰ったら当分食べられませんからね。

年末年始をゆっくり過ごすのはかれこれ7年ぶりです。
大学時代は毎年巫女のバイトをしていたし、社会人になってからはホテルに勤めていたので年末年始は仕事でした。
おせちやお寿司を思う存分食べてから、アイルランドに帰ろうと思います。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

Have a good New Year!

無事日本に着きました。I arrived at home in Japan.

おはようございます(日本時間)。

無事に日本に帰って参りました。

I arrived at home in Japan.

フライトは12:55にダブリン発のエミレーツ航空。
荷物はスーツケースとショルダーバック一つとフィドル。
ハープ持って帰りたかったけど追加料金高額だから今回は諦めました。
実家に小型のイヴっていう22弦ハープがあるのでそれで練習します。

家を出る時、イラン人のお母さんと息子さんが見送ってくれました。
イランでは家族が出かける時、出かける人の後ろから容器に入れた水を持ってついていき、玄関先でその水をまくというおまじないがあり、私を見送るときも同じ事をしてくれました。無事帰って来れるようにという意味だそうです。うれしかった。

My share flat mate saw me off when I leave for Japan.
I was happy.

前日クリスマスで、バスの運行心配だったのでネットで調べたら通常通り運行って書いてあって、朝6:00にバス停で待ってたのですが待てど暮らせど来ない。。。

途中で運良くタクシーが通りかかったので運転手さんに聞いたら、26日は平日だけどクリスマスの次の日だから、バスは日曜日の時刻表でしか来ないそう。。。知らなかった!

8:00過ぎになればバス来ますけど、出来るだけ余裕を持って空港に行きたかったのでそのままタクシー乗っちゃいました。現金の持ち合わせが空港までの運賃ギリギリまでしか無くてヒヤヒヤしました。

来年12月26日にダブリン発のフライトに乗る予定の方は、バスの時間に気をつけてください。

フィドルの機内持ち込みも問題なく無事飛行機に乗り込みました。

temporary homecoming3

夕日がきれいでした。

temporary homecoming1

エミレーツ航空は機内食レベル高かったです。

temporary homecoming2

メニュー付き。

機内ではiphoneでアイリッシュミュージック聞いたり、映画見たりしてすごしました。

I spend listening to Irish musics and watching in an airplane.

劇団ひとりの「青天の霹靂」、ボロ泣きしました。

あと「テルマエ・ロマエⅡ」。日本で映画館で見た事ありましたが面白かったのでもう一回見ました。
ただ、エミレーツ航空ってアラブ首長国連邦の航空会社でイスラム系だからか、日本では普通に映ってた阿部寛の引き締まったお尻とか、ストリップ小屋の看板とかが全部モザイクかかってました。

temporary homecoming4

乗り継ぎ地のドバイの夜景。めちゃくちゃきれいでした。
不安だった乗り継ぎも何とかクリア。

I made a plane connection in Dubai.

ドバイから日本の飛行機は、ドバイの現地時間で午前2:55発だったのもあってガラガラで、横になって寝られたりして快適でした。

成田に着いた後、マロニエ号っていう宇都宮までの高速バスに乗り、母に迎えに来てもらって無事実家に来ました。

アイルランドではホームシックなんて皆無でしたが、実家はやっぱりいいですね。
実家のお米とおばあちゃんが作ってくれた松前漬けがおいしくて感動しました。

日本で年末年始、ゆっくり過ごしたいと思います。

I will relax at home onNew Year's holiday.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR