FC2ブログ

聖パトリック大聖堂 Saint Patrick's Cathedral

おはようございます。

今日は土曜日。朝寝坊。

昨日は午後から素晴らしい青空が広がったので、
学校終わった後、ちょっと足を伸ばして聖パトリック大聖堂に行ってきました。
この国の神様(とはちょっと違うけど)にごあいさつです。

It was sunny yesterday.
I visit Saint Patrick's Cathedral.

聖パトリックはアイルランドの守護聖人で、
アイルランドにキリスト教を広めた人です。

Saint Patrick is a patron saint of Ireland.

聖パトリックはケルトの元々の宗教を否定することなく、
その信仰や文化と融合する形で布教を進めたため、
アイルランドでは一人の殉教者も出さずにキリスト教が広まりました。

日本の神道と仏教の関係によく似てます。

Celtic religion is to Christianity what Shinto is to Buddhism.

セントパトリック1

隣は公園になっていて、たくさんの人が日向ぼっこしにきてました。

Many people spent time with the sun in a park.

セントパトリック2

公園でソフトクリーム買っちゃった。
なかなか美味しいです。
那須の南ヶ丘牧場のソフトクリームといい勝負。

I bought soft ice cream.
It tastes good.

セントパトリック3

外観。

セントパトリック4

入り口にある壁の飾りの模様もケルト感満載。

セントパトリック5

中はなんだか落ちつく雰囲気。

セントパトリック5

ステンドグラス綺麗。

セントパトリック6

小さい椅子に可愛らしい座布団。

オキャロラン

壁にあった記念碑のこの人が有名なアイルランドのハープ奏者オキャロラン。
とても美しい旋律の曲をたくさん書いています。
特にEleanor Plunkett大好き。

今日の花はホースにあった黄色い花。
タンポポの亜科のノゲシ属の植物です。
ノゲシの仲間はホースだけでなくダブリンの道路のコンクリートの割れ目などからよく生えてます。

Perennial Sowthistle

英名Perennial Sowthistle。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



住むところ決まりました♪ I found accommodation♪

おはようございます。

長くかかっていた部屋探しですが、
韓国人のお友達のBさんの紹介のお陰でようやく決まりました。
Bさんありがとう!

I found accommodation thanks to my Korean friend!
She gave me information about accommodation.

ずっとダフトで探していて、いくつも見に行き、気に入った部屋もあったのですが、
ルームメイトから選んでもらえず、
「ごめんなさい。他の子選びました。あなたにとってより良い住居が見つかることを祈ります。(英語)」っていうメールばかりでした。

それから、最初は家賃は一ヶ月€200〜€300くらいのシェアベッドルームの部屋を探していたのですが、
途中からちょっと上の価格帯の€300〜€400のシングルルームを重点的に探しました。
いずれにしろキッチン、バスルーム、リビングなどは共用ですが。

At first, I looked for a share bed room whose one month's rent is €200〜€300,
but I changed my mind and looked for a single bed room whose one month's rent is €300〜€400,

シェアベッドルームだと常時気を使っていなければなりませんし、
模擬刀なんて怪しげな物部屋に置いたりしたら部屋シェアする子が絶対怖がるでしょう。
クレイジーでデンジャラスな日本人が来たとシェアハウス内で浮く可能性もあります。
あと、刀にハープにフィドルに巨大スーツケースとシェアベッドルームに置くには荷物多すぎです。

Because I have too many things ; a fake Japanese sword, a fiddle, and an Irish harp.
Additionally share mates would be scared of my face Japanese sword.
They would regard me as a dangerous and crazy woman.

ということで、決まったお部屋は家賃一ヶ月€340の広めのシングルルーム。
イラン人のご高齢の女性とその息子さんとペルシャ猫一匹で住んでるアパートの一室をお借りします。
イランというとイスラム教って感じですが、ご本人たちはお祈りとかハラルとかほとんど気にしていないようです。

I found accommodation; a single bed room, one months rent is €340.
Landlords are an Iranian elderly lady, her son, and a Persian cat.

リビング、キッチン、バスルーム共用で、お鍋とかお皿とか自由に使えます。

お母さんの方が、礼儀正しい日本人や韓国人の女の子が好きで、
今まで何人もの女の子がその部屋に住んだことがあり、
自分が部屋を出るときに友達に紹介するという形で続いてるらしいです。

Bさんのお友達の女の子が部屋を出るので紹介してもらえました。

40代前後の息子さんは日本文化に関心があって、
私が武道をしていると言ったら結構興味を持ってました。
模擬刀部屋に置くのも快くOKもらいました。

私も中東の文化に興味があるのでいろいろ教えてもらおうと思います。

部屋に住んでるペルシャ猫が結構人見知りする子だそうなのですが、
私には最初から近寄ってきてくれました。
ネコとも上手くやっていけそうです。

今日の花は決まったアパートの敷地内に咲いていたピンクの花。
これは元々園芸品種だったものが野生化したそうです。
日本でも同じ理由で帰化してます。イモ状の塊茎を持つので和名イモカタバミ。

イモカタバミ

英名Pink-sorrel。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイリッシュハープも届いたー! I got my Irish harp, too!

おはようございます。

ついにアイリッシュハープも手元に届きました!

My harp arrived in one piece!

段ボール入りハープ

3週間ぶりのご対面。

会いたかったよ〜。外の段ボールもだいぶお疲れ気味。長旅お疲れさま〜。
もっと日数かかると思っていたのですが、コークからダブリンまでだったら一日で届くのですね。

I missed you~.
You must be tired after your long trip.

肝心の中身はどうかというと、梱包材ギュウギュウ詰めにしたのが功を奏し
割れなども無く、音にも特に異常ありませんでいた。

無事だったハープ

久しぶりのご対面だったので3時間くらいずっとハープ触ってました。
暗譜してた曲忘れちゃったかなと思ったのですが、
実際弾いてみると思いのほかちゃんと覚えていました。

I played my Irish harp for the first time in 3 weeks.
I practiced it for 3 hours.

火曜日習ったStar Above the Garterがんばって練習します。

今日の花は引き続きホースにあったブラックベリーの花。
日本では花屋さんで苗が売られたりしてますが、
こちらでは結構どこにでもある雑草的存在です。

今は花ですが、後ほどツブツブがたくさん集まった真っ黒い実がなります。

ブラックベリー

そのまま英名black berry。

前職場にもこのブラックベリーがあり、時々つまみ食いしてました。
種が大きめなので、ちょっとジャリジャリした食感です。

ラズベリーなどと同じように、ソースやジャムもできます。
実のなる頃にまたホースに行きたいです。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


初ハープレッスン♪ The first Irish harp lesson in Ireland♪

おはようございます。

昨日はアイルランドに来て初めてのハープレッスンでした。

I took an Irish harp lesson for the first time in Ireland yesterday.

ハープの先生は何と日本人男性(以下M先生)です。

My Irish harp teacher is a Japanese man.

以前先生のコンサートを聞きにいったときは素敵な音色にとても癒されました。
本場でアイリッシュに教えるのですから本当にすごいです。

He is so nice an Irish harp player.

私のレッスンの前に教会に行ってシスターに教えていらっしゃったそうです。
教会でハープレッスンなんて素敵すぎる!

アイリッシュハープは先生の演奏を耳コピで弾くことが多いので(楽譜は頂けますが)
習う曲はいつも録音させて頂きます。

初回で習ったのはStar Above the Garterという曲。

めっちゃいい曲、美しい演奏。練習そっちのけで録音の音源をヘビーローテーションして聞き続けそうです。

アイリッシュハープ特有の奏法やハープの指使いなどのアドバイスを頂き、
あっという間にレッスン終了。
来週がまた楽しみです。

早く自分のハープで練習したいなー。
昨日発送されたそうなので、あと数日の辛抱です。

今日の花はこれまたホースに咲いてたものです。

Plantago lanceolata

調べてみたらこれも日本に帰化してるんですね、和名ヘラオオバコ。
あまり華やかさはありませんが、茶花って感じで日本人好みかもしれません。
薬草としても使われるそうです。

英名Ribwort Plantain。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

フレットフィドル届いたー! I got my fretted fiddle !

おはようございます。

ついにフレットフィドルが手元に戻ってきました!!!

At last, I got my fretted fiddle !
Customs-free!

fletted fiddle 1

エージェントががんばって交渉してくださったお陰で
無事税関から無税でリリースされました。
昨日の朝にエージェントの会社のあるコークからスタッフの方が
ダブリンまでハンドキャリーしてくださったのです。

後日アイリッシュハープも届く予定です。
これで本格的にアイルランドで音楽ができます!!

My Irish harp will arrive at my host family's house at a later date.
I can play the irish harp and the fiddle!

昨日の午後はそのエージェントが開いている
日本人留学生のミーティング(相談会のようなもの)がありました。

エージェントの方からいろいろ教えていただいたり、
アイルランドに滞在している日本人の方の実体験を聞いたりでき、
とても有意義な時間でした。

話を聞くと、アイルランドでは銀行関連で困ることが多いみたいです。

・国際送金の際に日本では送ったのにアイルランドの銀行で届いていないと言われ、
(実際はアイルランドの銀行側のミスでしたが)手元に来るまでに長い時間かり、
しかも謝罪も電話のみで誠意が無かった。

・ATMからお金を下ろしたのにお金が出てこず、通帳の残高の方は下ろしたことになっていた。
こういう場合、取り戻すのにすごく時間と手間がかかるらしい。

・銀行のATMは引き出すときのみ使い、お金を預けるときはATMは信用できないの窓口で預けた方がいい。

そんなトラブルをほとんど心配しなくて済む日本の銀行ってなんて素晴らしいんでしょう!
お金関連で問題が起きると焦るので、どうか何事も無く一年間過ごせますように。

今日の花はホースに咲いていた紫色の花。

調べたら日本にも帰化しているらしいです。和名ヤワゲフウロ。
葉っぱだけ見たら二輪草とかトリカブトの若い葉にそっくり。

ヤワゲフウロ

英名Dove's-foot Crane's-bill。

Doveって何かと思ったらハトのことでした。
葉っぱがハトの足形に似てるということらしい。

Crane's-billの意味はツルのくちばし。
フウロソウ属の植物は英語圏でこの名前で呼ばれることが多いみたい。
植物のどこかの部分がツルのくちばしに似ているのでしょう。
どこかは調べきれませんでしたがいつか明らかにしたいです。

植物の名前に動物の名前が入るのは日本でも一般的です。
例えばアキノウナギツカミとかウマノアシガタとかキツネノボタン。

植物の名前っておもしろいですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

ホースへ行ってきました! I went to Howth in Ireland!

おはようございます。

昨日はホストファミリーがダブリンの北にあるホースという観光地に連れて行ってくれました。

My host family took me to Howth in Ireland.

私の前に同じホストファミリー宅にホームステイしていた韓国人の方(以下Bさん)も一緒です。
Bさんはアイルランドに来る前、日本の大学を卒業して日本の会社で働いていたので日本語がペラペラです。
日本語での会話を楽しませていただきました。
優しくて聡明な素晴らしい方です。

We went there with a Korean woman who had lived with my host family before me.
She was so nice a woman.

ホース3

すごく綺麗な海辺の観光地。
地価がすごく高いので、ここ周辺に住んでるのはリッチな方々。

ホース2

スキューバダイビングやカヌーみたいなのも体験できるらしい。
向こうに見える岩場は鳥たちのサンクチュアリ。
海産物も安いらしいので今度買いにきたいです。

いろいろな種類の花がたくさん咲いていて、写真も撮りまくったのですが、
時間をかけてゆっくり紹介していきたいと思います。

There were many flowers.
I took many photos.

今日の花はホースにいっぱいあったハリエニシダ。
その名の通りトゲトゲで触るとすごく痛いです。

ホース1

英名furze 又は gorse。

ホストファザーが言うには、
アイルランドのゴルフ場にもこのトゲトゲのハリエニシダがいっぱいあって、
この下にゴルフボールが落ちたら取るのをあきらめるそうです。

There is much furze in golf courses in Ireland.

じゃあ、アイルランドのゴルフ場のハリエニシダの下にはいっぱいゴルフボールがあるんだね、と私が言ったら
ホストファザー笑ってました。

I said that there were many golf balls under furze in golf courses.
My host father laughed.

よろしければ↓バナーポチっとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

居合と剣道のお稽古 Practicing Iaido and Kendo

おはようございます。

今日は日曜日。
朝ごはんは10:30過ぎからなので、今日も朝寝坊です。

Today is Sunday.
I got up late today, too.

昨日は居合と剣道のお稽古の第二週目でした。

I practiced Iaido ando Kendo yesterday.

居合は相変わらず皆さんレベル高いです。

居合やってる人じゃないと意味不明かもしれませんが、
2本目、3本目は、目線を残しながら向きを変えることや、
7本目に右の敵を斬ってから左の敵を斬る動作の途中、正面の敵を一瞬見ることなどを
アドバイスしてみました。

結構敵の細かい想定とかも質問されるので、もっと日本にいるときに勉強しておけばよかったと後悔です。

U氏から全日本剣道連盟居合のオフィシャルテキストを借りました。

I borrowed an official manual of "ZEN NIPPON KENDO RENMEI IAI".

居合テキスト

これで居合のアドバイスを英語でするときのボキャブラリーをがんばって増やしたいです。

I want to explain Iaido in English.
その後今週も剣道のお稽古に参加しました。
準備体操のかけ声や剣道用語はすべて日本語でした。

皆さん超やる気あって声出しもめちゃくちゃ大きかったです。

なんだか私も本格的に剣道も始めることになりそうです。
居合と剣道では道着が違うのでこれから買わないとですね。

全県連居合の11本目の送り足ができないなので、剣道をすることで克服できればいいなと思います。
居合の敵は仮想敵ですが、剣道は実際に敵がいるので間合の勉強になるでしょう。

昨日の剣道のお稽古で慣れない筋肉を使ったようで、
今朝左足のふくらはぎなどが超筋肉痛です。

今週も新しい方(お仕事でアイルランドに来ているアメリカ在住の日本人の方)
が参加されたので記念撮影をしました。

剣道記念写真

小さくて見えにくいかもしれませんが
こちらの剣道の防具に付ける垂名札の縦書きの名前はカタカナ表記です。
日本ではファミリーネームを使いますが、こちらではファーストネームが主流のようです。
その下に横書きでアルファベット表記の名前がついています。

練習後は今週もパブに行きました。

After practice, We went to a pub.

ベリー系サイダー

またお酒飲んじゃった。
これはCIDER(サイダー)です。

日本だとサイダーは三ツ矢サイダーとかの、ノンアルコール無色透明の炭酸飲料ですが、
こちらではサイダーと言えば基本的にリンゴ味の炭酸入りアルコール飲料です。

私が飲んだのはベリー系のサイダー。飲み口良くてジュースみたい。

フィッシュ&チップス

あと初挑戦フィッシュ&チップス。
魚もポテトもカリっと揚がっててなかなか美味しい。

I had Fish and Chips for the first time.

かなりのボリュームでしたががんばって完食。
最後ちょっとを指して、これを残すと「もったいない」と言うんだよと、
U氏の助けも頂きつつ日本語の「もったいない」という単語をアイリッシュの皆さんに説明してみました。

あー。でも食べた後胃がもたれる。
帰って速攻日本から持ってきたパンシロンを飲みました。

今日の花は道ばたでよく見かける黄色い花。
日本ではキンポウゲやキツネノボタンと呼ばれる植物の仲間です。

バターカップ

英名Creeping Buttercup。
かわいい花ですが、キンポウゲ属の植物のほとんどは有毒植物で、この花も毒草です。
見て愛でるだけにしておきましょう。

This is a poisonous weed.

あと、この↓のバナーをポチッと押していただくと、
ブログランキングの順位が上がるらしいので、気が向いたら押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

引き続き部屋探し Keeping looking for accommodation

おはようございます。

今日は土曜日で語学学校はお休み。
ホストファミリーに朝食は9:30と言われてるので
まったりブログ書いてます。

Today is Saturday.
I have a break from school.
I got up late.

語学学校の授業では数人のグループを作り、ゲーム形式で何かをすることが多いのですが、
そのゲームのルールを理解するのが難しいです。

It is difficult for me to keep up with course content.

何をどうすればいのか分からないので、
What should I do?を連発してます。

今のクラスは自分にとってちょっとハイレベルなのだと思いますが、
ついていくのが少し難しい位の方が能力を高めるためにはいいかなと思います。

However, I'll do my best.

昨日授業で面白かったのは、ヨーロピアンと日本人が数をカウントする際に使う記号の違いです。

The most interesting thing in class yesterday was the difference between how Japanese count and European.

グループを作り、クイズ形式でポイントを競う課題があったのですが、
そこで私が「正」の字でポイントをカウントしていたところ、
ドイツ人のクラスメイトに、「何書いてるの?」と驚かれました。

日本人は数を数えるとき漢字の「正」を書いて数えるんだよ、と言ったら
なぜか大爆笑されました。

Japanese use 正 to count to 5 stroke by stroke.
Thus this kanji written up to the third stroke represents 3.
After the fifth and final stroke, when this character is completed, one starts writing this character again to count to higher numbers.

ヨーロピアンはまず縦線を4つ書き「||||」、最後に横線で縦線を貫き「—」、
5のまとまりを数えるそうです。

先生も興味を示し、「正」の字の正しい書き順を教えたところ、
「新しいこと覚えたよー」とめっちゃテンション上がってました。

午後は引き続き部屋探し。
いいなと思っていた部屋は結局ダメでした。

I keep looking for my accommodation.

部屋探しの難しいところは、自分が気に入ったとしても、
そこに住んでるルームメイトに気に入られないと入居できないことです。

ほとんどがヨーロピアンなので、日本人は受け入れされにくいのかも知れません。

困ったときは同胞に頼るのも必要なので、
日本人が運営しているダブリン情報掲示板にも書き込みしてみました。

ダブリンは入居希望者に対し部屋の数が不足気味で、
日本のような一人暮らしアパートを見つけることは大変難しく、家賃も高いです。
特に外国人留学生等は一軒家やアパートの一室をシェアすることが一般的です。

今日行った所は2カ所。

一つ目は女子だけが住んでるアパート、
ちょっと家賃高めでしたが、
アパートもきれいだし、部屋の中も片付いているし、ルームメイトも良さげでした。

ただ選ぶのはむこうなので、他の希望者と会った後、
一週間後に返事をくれるそうです。

もう一つは男女どっちも住んでるアパート。
キッチンリビング共用で女子ベッドルームと男子ベッドルームに分かれてます。
アイルランドではごく一般的です。
こちらは家賃がお得な割に広いキッチンリビング、部屋もきちんと片付いていました。

シェアハウス内で付き合ってる人がいたりするとめんどくさいので一応聞いてみたら、
そういうのは無いとのこと。
3人男子の中の一人はゲイで、一人はバイで、もう一人はノーマルだそうです笑
こちらも返事は一週間後とのこと。

とりあえず可能性のあるところはどんどん見に行って、
返事を待ちたいと思います。

今日の花はトリニティカレッジに咲いていた白い花。
見かけからは想像できないですがネギの仲間で、
葉をちぎってこすったりすると強いネギ臭がするそうです。

three cornered leek

同じヒガンバナ科のスノーフレークに似てますが、
スノーフレークはスノーフレーク属、本種はネギ属です。

英名Three-cornered Garlic(Three-cornered Leek)。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

初英語テストと初ATM English test and withdrawing cash from ATM for the first time

おはようございます。
昨日は語学学校でテストがありました。

I took an English test yesterday.
Listening, speaking, writing, reading, and grammar.

リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、文法の総合的なテストです。
このテストは週一回あり、この点数で振り分けるクラスを変えます。

結果100点満点で48点。

I scored 48 out of 100.
Horrible!

先生に一週目の点数としてはいい方だよと言われましたが、
ちょっとショック。

文法や語法も結構忘れてるところがあり、復習しないとダメだと痛感。
(mind の後にはtoじゃなくて〜ingが来るとか)
あと先生に授業中もっと発言するようにと言われました。

語学学校に通うのは8週間。
最後のテストでは8割以上取ってみせます!

I decided to study English hard!

あと昨日は新生銀行の国際キャッシュカードで初めてお金を下ろしてみました。
お金が足りなくなった訳ではないのですが、とりあえず挑戦です。

I withdrew cash from ATM for the first time.

日本のATMは個室になってて中は暖房完備だったりしましすが、
アイルランドのATMは道路に面した壁に埋め込まれてるような形です。
お金下ろした途端に盗まれたりしそう。

周りに用心しつつATMカードを入れましたが、
「このカードは利用できません(英語)」の文字。

焦って新生銀行のカスタマーセンターみたいなところに電話すると、
私のカードが海外での利用限度額0円に設定されていたみたい。
オペレーターの人がすぐに一日の限度額MAXの10万円に上げてくれました。

再度ATMにカードを入れた後、パスワードと金額を入力します。
今度は無事お金を引き出すことができました。

ただこの方法、レートがあまり良くないらしいので、
今度親からまとまったお金をこの前開いたアイルランドの口座へ
国際送金してもらおうと思います。

今日の花はホームステイ先の庭のプランターに植えてあったチャイブ(セイヨウアサツキ)の花。
西洋料理によく使われ、フランス語のCiboulette(シブレット)で呼ばれることもあります。

前職場でハーブガーデンの管理をしていたので、個人的になじみのある花です。

チャイブ

アイルランドの野の花図鑑には載っていなかったので、
アイルランドに自生している訳ではなさそうです。(近縁種はありました)

しかしアイルランドの料理ではよく使われているようで、
チャイブ入りのソーセージがあったり、マッシュポテトに混ぜたりするみたいです。
ホストファザーも料理に使うと美味しいと言ってました。

英名Chives。群生するので複数形です。

明日は土曜日、居合day♪

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

ダブリンで部屋探し Looking for accommodation in Dublin

おはようございます。

学校に通うようになって宿題が毎日出ます。
でも昨日宿題をやってきたのは10人中私ともう一人だけでした^^;

I havet to do my homework everyday.

できるだけまわりに染まらずまじめにがんばろうと思います。

あと、ネイティブがみんな文法は完璧とは限らないみたいです。

昨日の宿題のプリントに関係代名詞の用法の間違いを見つけて訂正するという問題がありましたが、
ホストマザーに見てもらったところ、7問中3問はなんでこの文が間違ってるか分からないと言ってました。
私は他の1つミスがありましたが、ガリ勉の成果か、その3つは分かりました。

1つ目は、関係代名詞のthatは非制限的用法で使うことはできないのでwhichに訂正する文

×He is said to be rich, that is true.
→○He is said to be rich, which is true.

2つ目は先行詞があるのに関係代名詞にwhatを使ってたのでwhichに訂正する文。

×I want some of those bread rolls what we had last week.
→○I want some of those bread rolls which we had last week.

3つ目は関係代名詞の非制限用法を使う文

×I'm just emailing you to find out if you want to go the cinema on Thursday.
I've got today's news paper which has a list of films.
If you're free, let me know.
→○I'm just emailing you to find out if you want to go the cinema on Thursday.
I've got today's news paper, which has a list of films.
If you're free, let me know.

こんな重箱の隅をつつくような文法を知らなくても十分英語は話せるのですね。

部屋探しの話に戻ると、
私がホームステイ先で過ごすのは一ヶ月間だけ。
ダブリンで部屋を見つけるのはものすごく大変よ、と到着早々ホストマザーに心配されてたので、
帰宅後は、アイルランドに着いた次の日くらいから
ほぼ毎日ネットで部屋探しをしています。

I have a homestay for a month.
I look for accommodation after I come back home almost every day.

アイルランドで一番有名な部屋探しサイトはこの「ダフト」というサイトです。
This is the most famous apartment-hunting site in Ireland.
http://www.daft.ie

サイトには家の販売からアパートの賃貸までいろいろ載っていますが、
私が探しているのはシェアハウス的な部屋で、
リビング共用でベッドルームが別にあり、
一人部屋だったり合宿みたいに相部屋だったりします。

ホストマザーがすごく面倒見のいい人で、
サイトに出てる部屋を一緒にチェックしてくれて、
ここは治安がいい、ここは学校に行くのが大変、ここは家賃高過ぎなどとアドバイスしてくれます。

My host mother gives me advice on accommodation.

さらにうれしいことに、部屋まで一緒に見に行ってくれます。

What is more, she takes me to accommodation.

ホストマザーの強力なバックアップがあるので、
部屋探しは何とかなる気がします。

昨日見に行ったところが、家賃安いし、きれいだし、city center からも近いしで、
それが決まれば一番いいな、と思います。

今日の花はホームステイ先の庭に咲いてるアブラナ科の植物。
日本でもよく見られるハナダイコンよりちょっと赤みが強いです。
種を包む「さや」が団扇みたいな形で面白い。

honesty


英名Honesty。正直って意味です。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR