FC2ブログ

ハープフェスティバル一日目。 The first day of International Harp Festival

こんばんは。

今日はずっと楽しみにしていたハープフェスティバル一日目です。
内容はワークショップ的な感じで、5泊6日泊まり込みで毎日ハープレッスンを受け、
毎晩コンサートが聴ける何とも贅沢なフェスティバルです。

Today was the first day of International Harp Festival !
I had been looking forward to taking part in it.

I will stay in Termonfeckin 6 days and 5 nights and take Irish harp lessons.
A concert will be held every night !

ダブリンから電車に乗ってドロヘダという町まで行き、そこからタクシーに乗り、
ターモンフェッキンという村まで向かいます。

ハープフェスティバル会場に到着。
研修センターみたいなところで、宿泊施設とレストランと研修部屋、ホールなどがあります。
周りは自然がいっぱいで、施設内のインテリアなどもとってもおしゃれです。

サルヴィやライオンヒーリーなどいろいろなハープが展示してありました。
こんなにたくさんのハープを一気に見たの始めて。

harp festival3

I had never seen so many harps at a time.

レセプションでお部屋の鍵をもらいます。

harp festival1

かわいいシングルルーム。ここがフェスティバル中わたしのお城です。

My room ♪

ハープフェスティバルの受付をして、事前に申し込んでいたレンタルのハープを受け取ります。
レンタルサービスはアイルランド国外の人優先らしいです。

harp festival2

これが私が一週間使えるサルヴィの34弦ハープ。

I rent this Salvi harp.

新品同様のすごくいいハープを貸していただきありがたいです。

ハープのチューニングをしてちょっと練習したあと、
クラス分けするために3人の先生方の前で一曲弾きます(曲は何でも可)。

I took an entry test.
I played "Star Above the Garter".

私は「Star Above the Garter」を弾きました。
やっぱり緊張するとうまく指が動かないです。
明日はどこのクラスに入るのかしら。

夕方に一度みんなで集まってアイリッシュの有名な曲をみんなで弾いたり、
隣の人と自己紹介し合った後、相手のことをみんなに紹介するなど、
オリエンテーション的なことをしました。

夕食はビュッフェ形式で、とても美味しかったです。
以前参加した方のお話を聞いても、
皆さんこのハープフェスティバルのご飯レベルは超高いとおっしゃっているので明日も楽しみです。

We had delicious dinner.

8時からはコンサート。
ブライアン・ボルーの物語の語りと、
ハープやバウロンなどの楽器演奏を組み合わせた素晴らしいコンサートでした。
ただ英語が半分くらいしか理解できなかったのが残念。
情景描写するような英単語の語彙を増やさないとですね。

コンサートが終わった後は展示してあったハープをいろいろ試奏してました。
私は自分が買ったカマックハープのバルディック27の音がすごく好きでお気に入りなのですが、
今日試奏したサルヴィのDONEGALっていうモデルのがめっちゃいい音で衝撃でした。
バルディック27とは音が全然違ってまるでオルゴールみたい。

でもサルヴィって半音操作するレバーが固くて上げ下げ大変なんです。
本体がDONEGALでレバーがカマックだったら最高です。

あと、今回一つだけ大失敗したと思ったのが、
現金をあまり持ってきていなかったことです。

業者のハープ屋さんではカード使えましたけど、
有名な奏者の方が売ってる楽譜やCDは現金のみでした。

本当は会場に向かう途中、ちょっと嫌な予感がしたのでクレジットカードでキャッシングしようとATM寄ったんです。
でも、何と三井住友VISAカードは海外でのキャッシングには別途申請が必要でした。。。知らなかった。
こんな時に限って新生銀行の国際キャッシュカードとAIBの銀行のキャッシュカードは家に置いてきたという大失態。

聞いたらインターネットでも売ってるそうなので、後日手に入れようと思います。

来年以降ハープフェスティバルに参加する皆さん、絶対現金は多めに持って行きましょう。

I regret not bringing much money.
I couldn't use credit card to buy some books and CDs.

ハープフェスティバル中も懲りずに今日の花のご紹介です。
ドロヘダの駅近くに咲いていた紫色の花。
ラン科ハクサンチドリ属の植物です。

Northern marsh-orchid

英名 Northern marsh-orchid 。

ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



武道と音楽理論 Martial arts and music theory

こんばんは。

今日は土曜日、武道day。
居合のお稽古、今日も人がいっぱいいてうれしいです。

Today is a Martial arts day.
Many people practiced Iaido and Kendo.

今日の剣道のお稽古は韓国人男性が新しく参加。
韓国でも剣道やっていたらしく、足の踏み込みと技の打ち込みがばっちり同時で上手でした。

あとは前にもきてくれたポーランド人女性も参加。
この前のお稽古の次の日は筋肉痛がひどかったそうです。
今日は足の皮が剥けないように絆創膏を何枚も張ってました。

いよいよ明日からハープフェスティバル。
お稽古の後、シティーセンターに行って着替えなどの荷物を入れるための小さいキャリーバックを買いました。
アイルランドその他旅行用に今後も使うと思ったので。お値段€40。

The harp festival will start tomorrow.

帰ったら楽典の勉強の続きです。

After I came back home, I studied music theory.

今日は完全5度とか長3度とかの用語の意味や
メジャースケール、マイナースケールについて勉強しました。

コードについて理解するのはちょっと間に合いませんでした。。。

勉強したことをハープフェスティバルに生かしたい思います。

今日の花は、武道のお稽古の帰り道にダブリン市内の運河のほとりで見つけた紫色の花。
フジウツギ科(APG植物分類体系ではゴマノハグサ科)フジウツギ属。
和名フサフジウツギ。主に園芸用に使われるそうです。

フサフジウツギ

英名 Butterfly-bush 。
蝶の茂みっていう意味です。
いい香りがして蜜も多いので蝶がよく集まるそう。きれいな名前です。

ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

コーニュコピア再び Cornucopia again

おはようございます。

今日は土曜日。語学学校が無いので朝まったりブログ書いてます。

昨日は、今のアイルランドのハープの先生を知るきっかけになったブログを書いてくださったEさんと
初めて直接お会いすることができました。

I first met a woman who had wrote a blog about her harp life in Ireland.
The blog let me know my Irish harp teacher.

Eさんは以前アイリッシュハープを学びにアイルランドに一年間滞在されていて、
アイルランドのことも、アイルランドのハープ事情もよく知らなかった私にとって、彼女のブログは道標でした。

今回ご旅行でダブリンにいらっしゃるタイミングでお会いできました。

とても美しい方で、明るくてお話ししてとても楽しかったです。
うれしいことに、日本の調味料をお土産に頂きました♪和食生活が一層充実しそうです。

She was a beautiful and cheerful woman.
I enjoyed talking with her.

ディナーでは再びコーニュコピアに行ってきました。

We went to cornucopia again.

写真とるの忘れてしまい、料理名もよく分からなかったのですが、
茄子とチーズを使った料理で、今回もすごく美味しかったです。

先生の演奏を聞きながら、これ習った曲だ、とか
この曲いい曲だね、どうやればこんなきれいな音が出るんだろうなどいろいろお話しました。
日本ではまわりにハープを弾く人がいないので、今回ハープのお話で盛り上がれてとてもうれしかったです。

コーニュコピアに来ると、最後は先生のハープで一曲披露する強制発表会です。(この前は友達を口実にちゃっかり帰っちゃいましたが)

Eさんは「Inisheer」という、アラン諸島の島がモチーフの曲。
ご本人がブログでとても好きな曲とおっしゃっていて、生演奏で聞けて嬉しかったです。
指使いが美しい。

私はこの前習ったオカロランの「Hewlett」。
人前で弾くと緊張して指が動かなくなってミスタッチいっぱいしてしまいました。。。
もっと修行が必要です。

Eさんは九州の方。
私は温泉が大好きなので九州いつか行こうと思っているのですが、
そのときはまたお会いしに行きたいです。

I want to meet her again.

今日の花は国立植物園に咲いていた紫色の花。
ミソハギ科ミソハギ属の植物で和名エゾミソハギ。日本でも見られます。

エゾミソハギ

英名 Purple-loosestrife 。

ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


楽典がわかりません! I can't understand Music Theory!

おはようございます。

昨日楽典の勉強してたら寝ちゃって気づいたら朝でした。

I fell asleep studying music theory.

ハープフェスティバルが今月末にあって、それまでに基本的な楽典を勉強しようと思ったのですが、
よくわかりません。

I can't understand it !

ピアノ教室に通ってたときに、もっとちゃんとカワイのおんがくドリルとかまじめにやっとくんだった。。。

日本のハープの先生から頂いた音楽用語の本と、アイルランドのハープの先生おすすめの楽典の本(英語)と、
インターネットのいろいろなサイトを駆使して
昨日4時間ぐらいかけてやっとト長調とかイ短調とかの調号の種類と法則みたいのはなんとなくわかったのですが、
減3度とか完全5度とか何ですか?半音の数だけで数えちゃダメですか??

ハープフェスティバルが始まるのは6月29日から。
果たして間に合うかしら??

今日は花ではないですが、国立植物園にあったカエデの木。
和名コブカエデ。
きっと秋は紅葉してきれいなんだろうな。

コブカエデ

英名 field maple 。

↓ポチッとしていただけると励みになます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

フィドルレッスンと久しぶりの雨。Fiddle lesson and first rain in a long while

こんばんは。

今日は水曜日。フィドルレッスンday。

Wednesday is a fiddle lesson day.

フィドルを一旦家に取りに行ってレッスンに行くのは大変なので、
語学学校に行くときからフィドルを持って行っています。

I brought my fiddle to my language school because it was hard to go back home to get it before a lesson.

学校の受付のお姉さんに、
「あなたヴァイオリニスト?」って聞かれたので、
「いいえ、私はフィドラーです。」って答えました。

A woman at the front desk said "Are you a violinist ?" .
I said "No, I am a fiddler".

今のレベルでフィドラーって言えるかは怪しいところですが、
ヴァイオリニストとフィドラーじゃ演奏の曲目も構えもだいぶ違います。
でもいつか聖司くんバージョンのカントリーロードは弾きたい(あれはどっちに属するのかしら)。

このバージョン。元々はニコニコ動画にアップされてました。
この方、格好は怪しいけどすごく憧れます。



I want to play this song someday.

ダブリンは珍しく晴れの日が一週間以上続いていたのですが、
とうとう今日は午後から雨になりました。

Today, we had a rain after a long interval.

katatsumuri1

カタツムリも今日は活動中。

A snail was on the wall.

英語だとカタツムリもナメクジも同じ単語"snail"使うんですね。
私の中ではカタツムリ=かわいい、ナメクジ=塩かけて退治
かなり印象が違います。

夕方フィドルのレッスンに行くときちょうど一番雨が強くて、
レインコートを着て中にフィドル入れてたので、すごく怪しい人に見えたと思います。

雨のため、予想以上にバスが遅れて乗る人も多くて、レッスンに10分遅刻してしまいました。
バスの中から先生に携帯のテキストメッセージで遅れる旨ご連絡し、大丈夫だよとお返事いただきましたが、申し訳なかったです。

今度から雨の日はもっと早めのバスに乗るか、歩きで行ったほうが確実ですね。

今日のレッスンでは先週の曲をよりアイリッシュっぽくするためのアドバイスを頂きました。
スラーを付けた方がいい場所、速く弾くために2本の弦を一度に押さえるテクニックなどを教わり、
とても面白かったです。

My fiddle teacher gave me some advices about fiddle techniques.
I had a good time.

今日の花は、この前国立植物園に行く途中、道ばたのコンクリートの割れ目で咲いていた、
小さな朱色の花。
和名アカバナルリハコベ。日本では四国、九州、沖縄などで見られます。
葉がハコベに似ているのでこの名がありますが、ハコベはナデシコ科で、本種はサクラソウ科です。

アカバナルリハコベ

英名 Scarlet Pimpernel 。

↓ポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

日々の食生活。Daily diet

こんばんは。

今日、語学学校の始業時間までに来ていたのは4人でした。
新しい先生、少々ご立腹。
授業が終わった後、明日から授業に遅れた人(バスが遅れたなど不可抗力は除く)は
みんなの前で歌うか踊ってもらいますとのペナルティーが出ました。
恐ろしい罰ですね。

There were 4 out of 10 students at the start of a class.
My teacher got a bit upset.
After the class, she said that if a student came in late, she would get him/her to sing or dance in public.
Horrible!

火曜日はハープレッスンday。
オカロランの「Sheebeg Sheemore」のいろいろなアレンジを教えていただきました。

Today is an Irish harp lesson day.
I learned "Sheebeg Sheemore".

自炊生活もあと少しで一ヶ月となります。
通常のメニューは

It is almost one month since I started cooking for myself.

朝:ネギ入りお味噌汁、ぬか漬け、トースト、牛乳
昼:サンドイッチ、フルーツ、お茶
夜:納豆、ご飯、ぬか漬け、ネギ入りお味噌汁+α、お茶

Breakfast: Miso soup, Pickles made in brine and fermented rice bran, Toast, Milk
Lunch: Sandwich, A fruit, Tea
Dinner: Natto, Rice, Pickles made in brine and fermented rice bran, Miso soup, Tea and so on

朝と昼はパン食です。
本当はお米がいいのですが、パンの手軽さと安さには勝てませんでした。
アイルランドのパンはおいしくて、安い食パンだと2斤で1.5~1.8€くらいで買えます。

白い食パンよりもwhole grainタイプの茶色いパンが好きです。

朝食のトーストはだいたいオリーブオイルと塩かけて食べます。お手軽で美味しい。
オリーブオイルは健康によいそうなので、
これだけはエキストラバージンのお高めのを買って毎日摂ります。

今日はたまごを買ったから、明日の朝は食パンに目玉焼きのせて
ラピュタに出てくるパズーのパンみたいにしようかな。

お昼のサンドイッチは朝の時間のないときに作るので超手抜きです。
よく作るのはチーズとトマトをレンジでチンして胡椒をふってパンに挟んで完成。
あとはバナナかリンゴかみかんなどのフルーツを一つ。
飲み物は保温のできる水筒にお茶を入れて持参。

夜は調理時間が長いので、気が向いたら何かもう一品作ったりします。
買い物してから数日間は豚肉や豆腐が入ったりしてお味噌汁の具が豪華になります。

調味料をそろえるのに最初の初期投資は必要ですが、
その後は食費一ヶ月100€以内には収まりそうな気がします(外食費は除く)。
家計簿をつけ始めたので、ちゃんと結果が出たらまた計算してみます。

食費を切り詰めるといっても、毎日パスタ生活とかで体調を崩して病院行ったら元も子もないので、
発酵食品系の食生活で健康的に節約です。

お菓子類はあまり買わないのですが、
唯一これだけは好きで、
EURO GIANT っていう100均みたいなお店(全部1€という訳ではない)で
12本入り2€で買ってます。

Milky way

ミルキーウェイ。

Milky way.
My favorite sweets.

子供の頃はいつも行くスーパーに売ってたのですがいつの間にか見なくなり、
すごく美味しかった記憶だけが残っていたのですが、
アイルランドで再会できました。

濃厚でクリーミーな甘さがたまりません。
でもカロリーも高いから1日1本、多くても2本までしようとつとめてます。
時々3本食べちゃうけど。。。

今日の花は国立植物園に咲いていたピンク色の花。
ナデシコ科マンテマ属の植物で、同属種で日本で野生化しているものにムシトリナデシコがあります。

Ragged-Robin

英名 Ragged-Robin 。
ぼろぼろのリボンって意味です。
確かに花の見た目そのままの名前ですがちょっとかわいそう。

にほんブログ村 音楽ブログ アイルランド・ケルトへ
にほんブログ村

語学学校の先生が変わりました。My language school teacher Changed.

こんばんは。

今日から語学学校のクラスの先生が変わりました。
レベルとクラスメイトは同じなのですが、先生は一定期間同じクラスを受け持ったらチェンジする決まりらしいです。

My language school teacher Changed today.

先週までは若くて明るい男の先生で、授業が分かりやすくてとても上手でした。
今日からは女の先生に変わりましたが、新しい先生も若くて明るくて素敵な先生です。

ただ、始業時間の9:45になっても、教室にいるのが私ともう一人のベネズエラ人の女の子だけで、
なんでこんなに来てる人が少ないの!って嘆いてました。

New teacher was surprised that there were only 2 students at the start of a lesson.

本当は全部で10人くらいいるのですが、だいたいみんな遅刻してきますし、
週3回くらいしか来なかったり、あるいは全然来なかったりする人もいます。

前の先生は遅刻してきても特に注意もなかったのですが、
新しい先生はこれは変えなきゃいけないわね、って意気込んでました。

She was a nice woman.

語学学校もあと3週間ですが、楽しくやっていけそうです。

I will enjoy language school days the rest of my 3 weeks.

そういえば土曜日は夏至だったみたいですね。
今も夜11時ですがまだ薄明るいです。

アイルランドの夏はとても日が長くていいですが、
冬はその分ツケがまわってきて、午後4時には日没だそうです。
恐ろしい。

今日の花はバスツアーで立ち寄ったドゥーリンに咲いていた白い花。
昨日行った国立植物園の野の花コーナーの岩場でも咲いていました。

ベンケイソウ科マンネングサ属の植物です。
マンネングサ属の仲間は園芸店の多肉植物コーナーでは「セダム」の名前で呼ばれます。

Sedum anglicum

英名 English Stonecrop 。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

国立植物園へ行ってきました!I went to National Botanic Gardens.

こんばんは。

今日は家から歩いて30分ちょっとの所にある国立植物園へ行ってきました。
ずっといつか行こうと思っていて、ようやく実現できました。

I went to National Botanic Gardens.
I had desired to come here.

国立植物園

入り口はこんな感じ。
何と入場料無料です。

This is the entrance.
No admission fee is required.

中は、植物好きにたまらない空間。
アイルランドの在来種だけでなく、世界中の様々な植物が育てられていました。
エリアごとにいろいろなテーマが設定されていました。

For those who like plants here is heaven!

国立植物園3

こちらは主にアイルランドの野の花を集めたエリア。

We can see many wild flowers of Ireland here.

アイルランド中旅しなくても、ここだけで大部分の野の花が見られそうです。
狂喜乱舞して写真連写です。
バレンの石灰岩の土地を再現した部分もあります。

国立植物園10

タンポポの綿毛の超巨大バージョンのようなもの発見!

国立植物園11

なんてきれいな綿毛。

Beautiful!

調べてみたらキバナムギナデシコという植物の綿毛でした。
タンポポと同じキク科ですが、タンポポはタンポポ属で、本種はバラモンジン属です。
アサガオみたいに晴れ日だけ花開くようです。

日本にも侵入が見られるそう。私は見たことありませんが。
英名 Goat's-beard 。

国立植物園4

キツネノテブクロ。英名の直訳ですがかわいい名前ですね。
英名 Foxglove 。

国立植物園6

ワイルドストロベリー!
Wild Strawberry!

国立植物園7

和名はありませんが、日本に帰化した近縁種の植物にゼニアオイがあります。
英名 Tree mallow 。

国立植物園5

布の切れ端が結びつけられたサンザシの木もありました。
アイルランドでは古代の樹木信仰の名残で、このように布の切れ端や紙を木に結びつける習慣があります。
Rag Tree といいます。
日本の神社の境内の木におみくじが結ばれてるのとよく似た雰囲気。個人的にこういうアニミズム的なの大好きです。

説明書きを見ると、病気を治したい人は、病気の名前を書いたぼろ切れを木に結びつけて、そのぼろ切れが風雨にさらされて朽ち果てて行くように、自分の病気も治るようにと願ったそうです。
そして、リボンやきれいな布を結びつけるのは、自分の願いが叶ったことへの感謝を表すそうです。

たしかに結びつけてある物を見てみると、ティッシュやレシートみたいな紙ときれいな布とどっちもありました。

このように布で飾られたサンザシの木は妖精が棲むところと考えられており、
切り倒す者がいれば、その者の家畜か子供が死ぬといわれています。
そのため、アイルランドやウェールズの道路建設局はこのようなサンザシの木があるところには道路を作らないそうです。(ケルトの植物 Wolf-Dieter Stol著 より)

ここなら一日いても飽きなそうですが、とりあえず次のエリアへ。

国立植物園13

ここは花と一緒に野菜を育てるエディブルガーデン。

Here is a eatable garden.

国立植物園12

アーティチョークのつぼみがいっぱいありました。
前職場のハーブガーデンで育てていて、毎年花を咲かせてくれました。
このつぼみは食用になるみたいですが、まだ食べたことないですね。

国立植物園14

養蜂までやってました。

今度はブナ、オーク、メープルなど、木の種類ごとに近縁種がいろいろ植えてあるエリアです。
近くには川が流れていて、静かで素敵な雰囲気。木陰に座って一日中過ごせそうです。

国立植物園19

こんな鋸歯のあるブナ初めて見ました。
一応ヨーロッパブナみたいですが変異した品種か亜種か何かかしら。
英名 Beech 。

国立植物園16

立派なトネリコの木。
英名 Weeping Ash 。

国立植物園17

この大木はポプラの交配種。
ハイブリッドだからちゃんとした名前は無くて Populus × euramericana って表記されてました。
枝に所々付いているマリモみたいな球体はヤドリギ(英名 mistletoe)です。
ポプラの仲間は寄生植物が付きやすいらしい。

敷地内には素晴らしい温室もあります。

国立植物園20

ラピュタに出てきそう。

国立植物園2

ナウシカが育ててそうな植物。
アルプスなどの寒い場所が原産地の
ベンケイソウ科センペルビウム属の植物だそうです。

国立植物園18

敷地内でタケニグサに遭遇!
日本の野山ではよく見る雑草ですが、海外では園芸植物として重宝されるとは聞いていましたが本当でした。
英名 Plume poppy 。

国立植物園は、植物だけでなく、動物や昆虫たちのすみかにもなっていました。

国立植物園15

リスに遭遇!2mくらいまで近づいて写真取れました!
お食事中でした。

I saw a squirrel !

国立植物園9

今日は晴れなので、カタツムリは引きこもり中。

A snail was sleeping.

国立植物園8

テントウムシ。

Ladybug on a leaf.

国立植物園21

ピンク色のバラが柵で囲ってあり、説明書きの看板があったので見てみると、
これが日本で「庭の千種」の名前で知られる曲の元となった詩(英語の題名 The Last Rose of Summer )の作者、
Thomas Mooreの家にあったバラだそうです。 
交配種か何からしく、Rosa × odorata "Pallida" Rose って書いてありました。

今度から庭の千種をハープやフィドルで弾くときはこの花を思い浮かべながら弾こうと思いました。

朝から5時間ぐらい過ごして帰宅。
大変充実した一日でした。

今度来るときは図鑑を持参して、一つ一つの木や草を調べながらゆっくり巡ってみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

土曜日は武道の日。 Saturday is martial arts day.

こんばんは。

今日は土曜日なので居合&剣道のお稽古日です。

I practice Iaido and Kendo every Saturday.

今日の居合のお稽古は人数が先週の倍くらいいて賑やかでうれしかったです。

Almost twice the number of people practiced than last week.
I was happy.

1本目や2本目などの血ぶるいは傘に付いた水滴を払うように行うことや、
4本目や6本目の横血ぶるいの動きを鋭くすることなどをアドバイスしてみました。

年上の方がほとんどのところ、私のような小娘の話を聞き、「はい」としっかりした返事をしてくださることがとてもありがたいです。

剣道のお稽古には、南アフリカ出身の女性とその息子2人が体験に来ていました。
やはり子供がいると微笑ましいのでお稽古の雰囲気も和みます。
いろんな国の人たちが日本の伝統文化に触れてくれるのを見るととてもうれしいです。

A woman and her children from South Africa took part in Kendo practice.
I'm glad people from different countries play Kendo and Iaido.

お稽古の日は行きで40分徒歩、1時間居合の稽古、2時間剣道の稽古、帰り道で40分徒歩なので結構体力使います。

帰ったら昼寝してからいつものごとくハープとフィドル練習。
最近、外が暑くてあんまり公園行かず、家で練習してます。

After coming home, I practiced a harp and fiddle.

前はハープ弱ーく弾いたりしていたのですが、同居のイラン人の方が、もっと思いっきり練習していいよ、
こっちも耳が遠くて大きい音でテレビ見たりしてるんだからと言ってくれて、お言葉に甘えて練習してます。
フィドルはさすがに思い切り弾くと近所から苦情が来そうなので、
家では消音機つけて鏡の前でボーイング練習とフィンガリング練習だけして、
安定してきたら外で弾こうと思います。

最近生活が落ちついてきたのはいいのですが、
ワンパターン化しつつあるのでブログのネタに困り始めてきました。

このブログを毎日書く理由は、
・心配性な日本の家族にとりあえず生きてます報告をするため。
・日本のみなさまにアイルランドのことを知っていただくだめ。
・安くないお金をかけてアイルランドに来ているので、できるだけ記録しておきたいため。
・今後渡愛する方に少しでも参考にしていただきたいから。

あと、毎日書くのが習慣になってしまったので、書かないでいるのが気持ち悪くなってしまったのです。
今後も特別な事情が無い限り、毎日更新を続けていきます。

明日は国立植物園に行ってくるので植物ネタがいっぱい出る予定です。

I'll go to National Botanic Gardens tomorrow.

今日の花はモハーの崖に咲いていた小さな黄色い花。
和名タチキジムシロ。日本に帰化している訳ではありませんが、園芸植物としては使われているようです。

日本在来の近縁種にはキジムシロがあります。
葉が放射状に広がるので、鳥のキジが休む筵(むしろ)に例えてついた名前です。

タチキジムシロ


英名 Tormentil 。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村



英語テスト再び。 I took an English test again.

こんばんは。

昨日受けた英語テストの結果が返ってきました。
英語テストは毎週あるのですが、
今回受けたのは月一回ある、IELTSという英語検定を意識したテストでした。
私が語学学校で初めて受けたテストはこれだったらしいです。今回2回目。

I took an English test again.

結果は100点満点で61点。
前回は48点だったから13点アップです。

I scored 61 out of 100.
My score improved by 13.

I'll study harder.

Reading と Listening が 50点中24点でダメダメで、
Speaking と Writing は50点中37点と、良くはないですが思ったより取れてました。

語学学校も5週目終了。
6月の最終週はハープフェスティバルに参加してお休みなので、
7月18日が最終日です。

同じテストはあと一回ぎりぎり受けられるかどうかですね。
8割取れるくらいのレベルを目指してがんばりますが果たしてどうなるでしょう。

学校が終わった後は図書館でちょっと復習しました。
特に Phrasal Verb(群動詞)や Idiom(慣用句)を覚えるのが大変です。

中学高校時代は、覚えなければならない単語や群動詞をノートにまとめて日本語訳で覚えていましたが、
会社員時代に受けた英語研修で「英語で考える」という学習法を教わり感銘を受け、
こっちに来てからはノートには日本語はほとんど書いていません。
覚えなければならない単語をノートにまとめるにも英英辞典で引いた定義を書きます。

頭の中をすべて英語にするには、本当はこのブログも全部英語にするべきなのでしょうけど、
うちの家族が解読不能になってしまうのでこればかりはしょうがありません。

帰ってからはずっとハープとフィドル練習してました。
まだ下手でも、練習するのは楽しいです。

After coming home, I practiced a harp and a fiddle.
I like to practice them.

こっちでは音名が「ドレミファソラシド」じゃなくて「CDEFGABC」なので、
脳内変換できるように特訓です。

とりあえず楽譜見ながら「CDEFGABC」の音名で歌ってみました(小声で)。

基本的な楽典も小学生のときピアノ教室でちょっと習ったくらいだったので
ちゃんと理解するため、Amazonで良さげな本を取り寄せ中です。

もっとハープもフィドルも上手くなりたいな。

今日の花はバレンに咲いていた匍匐性の植物の紫色の花。
写真を撮ったときには気づきませんでしたが、タイムの仲間でした。
分かっていれば葉を擦ってタイムのいい香りをかげたのですが。

日本でも英名そのままの「ワイルドタイム」の名前でポット苗が売ってるようです。
料理にも使えます。

wild thyme

英名 Wild Thyme 。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR