FC2ブログ

ティペラリー・キルケニーツアー the tour of Tipperary & Kilkenny

おはようございます。

引き続き旅のご報告です。

金曜日はコーヴ滞在条件である家のお掃除をしたりハープとフィドルの練習をしたりして過ごし、
土曜日はエージェントさんが企画するミニツアーに参加してきました。

I took part in the tour of Tipperary & Kilkenny.

今回の行き先はティペラリー・キルケニー周辺。参加者は4人でみんな女の子。
ちょうどこの日がティペラリー対キルケニーのハーリングの大会らしく、車で移動中に見た家や施設の門にその地域の旗がはためいてました。アイルランドの地元愛の強さが分かります。

最初に向かったのはファーニー城というお城。
ニットデザイナーのシリル・カレンさんという方が住んでいらっしゃって、4人の娘さんは全員ハープ奏者。古い時代のハープも見られるという事でワクワクしていました。

At first, We visited Farney Castle.

Kilkenny–Tipperary1

外観。

お城の中はシリルさんのデザインしたニットや陶器の人形のショップがあり、その他の部屋には素敵なインテリアや食器、古い時代のハープなどが飾ってありました。古い時代のハープはケルト模様が細かく彫刻してあって、半音変換装置が今主流のレバー式ではなく回転式になってました。
撮影禁止だったので写真を撮れなかったのが残念。

バイオリンはちゃんとメンテナンスすれば古い時代のものほど音色が良くなったり価値が上がりますが、ハープの場合はかなり強い張力が常時かかってるので、古くなると木材が歪んだりして楽器としては使い物にならなくなってしまいます。ここのハープも楽器としては寿命かなって感じでした。

シリル・カレンさんはエージェントの社長さんのお知り合いだったので、特別にお茶をごちそうになったり、広大なお庭を見せていただいたりしました。
ハープ弾いてる女の子の陶器の人形がショップにあって、いつか欲しいなーと思いました。

次はお城の近くにあるHoly Cross Abbeyという修道院の遺跡へ。

Kilkenny–Tipperary5

Kilkenny–Tipperary6

回廊が素敵な雰囲気。

その後Rock of Cashelというこれまた教会遺跡。
ここは有名なところで観光客がたくさんいました。

Kilkenny–Tipperary7

Kilkenny–Tipperary8

ティペラリーは豪農が多いらしく、Rock of Cashelのある丘の上から見渡す限り大規模な放牧地が見えました。

近くの村のレストランでご飯です。
特別な事が無い限り、外食はお金の節約のためにSoup of the day(日替わりスープにブラウンブレッドがついたもの。だいたいどこのレストランでもある)って決めてます。

Kilkenny–Tipperary9

今日もSoup of the day頼んだんですが、ここのは高い割に量が少なすぎでした。。。

次はキルケニー方面へ。

まずKells Prioryという修道院遺跡。

Kilkenny–Tipperary10

Kilkenny–Tipperary11

遺跡周辺にはヒツジがうろうろしてました。

今日はラピュタ的雰囲気の廃墟をいっぱい見てます。
廃墟好きの方はアイルランドに行けば思う存分見られますよ!

次はNICHOLAS MOSSE という陶器屋さんに立ち寄りました。

Kilkenny–Tipperary13

Kilkenny–Tipperary14

かわいい模様の食器がいっぱい!
買いたかったですがそれなりにお値段するし、日本に持って帰るの大変なので断念。
いつかお金持ちになったら買いに来たいな。

Kilkenny–Tipperary12

こんな感じでスタンプで模様を付けていくみたいです。
ここの陶器作家さんは日本で修行した事もあるらしい。

キルケニーはクラフトで有名なところで、ここの他にもいろいろ工房があるのですが、
この陶器屋さんのスタッフさん曰く、この日はハーリングの試合が5時からあるから、他の工房はきっとスタッフが帰っちゃって開いていないと思うと言ってました。
アイルランドのハーリング好き、恐るべしですね。

最後にキルケニーの街へ。

Kilkenny–Tipperary20

着いた時にちょうどハーリングの試合中で、パブからは叫び声に近い大声の声援が聞こえていました。
青と黄色がティペラリーの旗、黒と黄色がキルケニーの旗です。

Kilkenny–Tipperary19

ここはキルケニーなので街の至る所に黒と黄色の旗が飾ってあり、マスコットはトラ。黒と黄色のユニフォームを来た人たちも多数。

…ここは大阪か!

エージェントの社長さん曰く、キルケニーは中世アイルランドの中心都市で工芸も有名ということで日本の京都的存在らしいですが。

Kilkenny–Tipperary17

とりあえず観光客の私たちはキルケニー城へ向かいます。キルケニーが勝ったらこの橋から誰か飛び込むのかな?

お城のすぐ近くのキルケニー・デザインセンターで工芸品を見たり、お城のお庭を散策したりしました。
ワーキングホリデーに来る以前、旅行でキルケニーに来てお城やデザインセンターに来た事があったので懐かしかったです。

ちなみに試合はキルケニーが勝ったそうです。

今日の植物はファーニー城に生えていた木。
トチノキ科トチノキ属。和名セイヨウトチノキ。フランス語でマロニエとも呼ばれます。
近縁種の日本のトチノキは私の故郷の栃木県の木です。

Kilkenny–Tipperary3

葉っぱ。

Kilkenny–Tipperary2

今は実のなる季節で木の下に栃の実がたくさん落ちてました。
クリっぽい外見でそのまま食べられそうですが毒があるので、かなりの手間と時間をかけて灰汁抜きしないと食べられません。

Kilkenny–Tipperary4

果皮に包まれて木に生っている状態。キウイみたい。

英名 Horse-chestnut 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コーク行ってきました! I visited Cork!

おはようございます。

ブログ一週間ご無沙汰でした。
というのも、コーク周辺へ旅行してたので。

I had a trip around Cork for a week.

私がサポートをお願いしている留学エージェントの社長さんがコーヴ(コークから電車で20分くらいの港町)ご自宅の一室を留学生用に解放していて、滞在中に一度2~3時間お家をお掃除するという条件で一週間無料で宿泊できるというサービスがあり、そちらを利用させていただきました。

今回の旅もハープとフィドル持参。
旅費を稼ぐためにコークでもバスキングしたかったですし、コーヴのお部屋でも楽器練習許可を頂きました。

ダブリンからバスに乗って訳3時間。水曜日に到着して木曜日から本格的に観光開始です。

Cork6

コークはアイルランドで2番目に大きい都市。アイルランドの南部に位置していて、ダブリンよりも暖かい感じがしました。

まずはセントフィンバー大聖堂。

At first, I visited St. Fin Barre's Cathedral.

Cork4

外観。

Cork9

こちらは入場料が必要。
入場者は無料でろうそくのお供えが出来ます。

神道でも仏教でもキリスト教でも、宗教施設の厳かな雰囲気って好きです。

Cork11

Cork10

今にも天使が降りてきそうな感じ。

Cork7

次はイングリッシュマーケット。

Then, I went to English Market.

アイルランドって歴史上いろいろあってイギリス嫌いなはずなのに、イングリッシュマーケットって名前がついてるのはなんか不思議。

Cork3

中はおしゃれな市場。
卵とかお肉類とかも充実してます。

Cork1

Cork2

港町だけあってお魚や貝類など海鮮が豊富♪

ここでエージェントの社長さんに教えてもらった1€のサンドイッチを昼食用に購入。
アイルランドではサンドイッチは普通3〜4€するからかなりお得です。

Cork13

次は聖アン教会。

Next, I visited St. Anne's Church.

Cork12

こじんまりしたかわいい教会。
中は無料で入れますが、塔に登るにはお金が要ります。

Cork21

最後にコークバター博物館。

Finally, I visited Cork Butter Museum.

コークは第一次世界大戦前までは世界最大のバター市場がありました。
今は取引所は閉鎖されてしまいましたが、博物館でその歴史を紹介しています。

Cork14

家でバターを作るときはこんな感じの道具を使ってたらしい。
…昔お風呂のお湯を冷ますのにこんな感じの道具あったかも。

とてもラッキーな事に、私が行った日がちょうどバター作りのデモンストレーションを見られる日で、始まる直前に入場できたのでめちゃくちゃいいタイミングでした。

I watched a demonstration of making butter.

Cork15

おじさん2人がバターが出来る仕組みや、作り方を教えてくれました。

Cork16

まず牛乳を遠心分離機にかけてクリームと脱脂乳に分けます。
これは古い手動のタイプ。お客さんも参加してます。

Cork17

Cork18

クリームをこれまた手動のかくはん機でかき回すと、バターの粒と液体のバターミルクに分かれます。

Cork19

バターを冷水の中で洗ってバターミルクを洗い流します。
有塩バターにするときはこの時塩を加えます。

Cork20

完成したバター試食♪
おいしかったです。

We tasted fresh butter.
It was very good!

バターを作ったあと残ったバターミルクはこのバターを塗ってあるパン(ブラウンブレッド)を作るときなどに使われるそうです。バターミルクは日本ではあまり見ませんが、アイルランドだと手に入りやすいです。

ちなみに日本で普通に売ってる牛乳はホモジナイズド牛乳といって脂肪のかたまりを細かくする処理がしてあるので振ったりかき混ぜたりしてもバターは出来ません。
もし家で手作りバターを作りたいときは、生クリームを買って来て、ガラス瓶か何かに入れて冷やしながらシャカシャカ振るとできるみたいです。

とても勉強になるデモンストレーションでした。

I learned a lot about butter.

バター博物館自体は展示室は小さいし展示物も少ない印象なので、今後行く予定の方はバター作りのデモンストレーションがあるタイミングで行く事をおすすめします。

コークにあるエージェントの事務所に立ち寄らせていただき、コーヒー頂いて1€サンドイッチのお昼ご飯を食べた後、午後はバスキング。

After lunch, I started busking.

コークにもバスカーはいますが、ダブリンよりはずっと少ないです。
ハープも珍しいのか、面白いようにコインが入りました。ダブリンでの夏のバスキング並みに稼げて大満足でした。

I got much more money than I had got in dublin

後ほど残りの旅の記事書きますね。

今日の花はコークの街中の壁に咲いていた紫色の花。
キキョウ科ホタルブクロ属。和名はありません。
アイルランド在来ではなく、園芸品種が逃げ出したものだそうです。

Cork8

英名 Trailing Bellflower 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

日が短くなった。The days are getting shorter.

おはようございます。

最近日が短くなったと感じます。
アイルランドで秋分の日に当たるのは9月25日です。昼と夜の長さが同じになります。特に祝日とかないけど。

The days are getting shorter.
Autumnal Equinox Day in Ireland is Sptember 25th.

夏は夜9時でも真昼並みに明るかったのに、今は夜7時ぐらいで夕日がきれいだなーって思うくらいですから。
それでも日本よりは暗くなるのは遅いですが、その分アイルランドは日の出が遅いです。今も朝の7時過ぎにならないと明るくなりません。

ただ日の短い冬の間で私が期待してるのは星を見る事。
今までは昼が長過ぎて夜空を見る機会自体少なかったです。

I'm looking for watching stars in winter.
The daytime in summer was too short to watch them.

アイルランドは大きい都市が少ないので、晴れた夜に田舎の方に行くと星がものすごくきれいだと聞きました。
一度真冬に星空ウォッチングの旅がしたいです。曇りや雨が多いから一週間くらい張り込みたいですね。

今日の植物は国立植物園にあった赤い実の木。
イチイ科イチイ属。和名ヨーロッパイチイ。

赤い果実の部分は甘く食べられるのですが、それ以外の種や葉や樹皮などには毒があります。
ケルトの戦士はイチイの樹液を矢毒に使ったそうです。

毒は薬にもなるので、抗がん剤の原料としても使われています。

Yew1

Yew2

果実が黄色いバージョンもあります。

英名 Yew 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

秋の国立植物園 National Botanical Gardens in autumn

おはようございます。

一昨日はゲーリックフットボールの大会。一夜明けた昨日はバスキングしても収入があまり入らないと思ったのでお休みし、久しぶりに国立植物園に行ってきました。植物ネタも切れかけたし。

I went to the National Botanical Gardens in Dublin.

すっかり秋めいてきた国立植物園。以前6月に行ったときは花盛りでした。
園芸品種は今でも花を咲かせているものが多いですが、在来植物エリアにはもう花はほとんどなく、果実や種子になっていました。

National Botanical Gardens in autumn1

紅葉もちらほら。これはカエデの一種。

Some leaves turned red and yellow.

National Botanical Gardens in autumn7

アイルランドの在来種ではないですが、ニシキギ。

アイルランドは夏と冬との寒暖差があまりないので日本ほどきれいな紅葉にはなりませんが、種類によっては美しく色づく葉もあります。

National Botanical Gardens in autumn5

今年はブナの実が大豊作。足の踏み場もないほどたくさん落ちてます。
ブナの木の下にいるとブナの実が落ちてくる音が常に聞こえてきました。

濃い茶色の三角形のが「堅果(けんか)」という果実の部分です。4つに割れてるのが堅果を包んでいた「殼斗(かくと)」です。

There was a lot of beechmast on the ground.
I heard the sound Beechmast fell from beech trees constantly.

National Botanical Gardens in autumn6

歩道にも散乱。

こんな感じでブナは豊作なのですが、同じブナ科でもオークの実(いわゆるドングリ)は全然ダメでした。
落ちているのを見つけてもほとんど未熟な状態。
アイルランドのドングリ標本作製計画してたのですが、この状態ではちょっと無理そうです。残念。

I saw a lot of beechmast, but I couldn't see any oak acorn.
I wanted to collect them, but I couldn't.

植物の写真は今回もたくさん撮ったので、毎日少しずつ紹介していきたいと思います。

今日の植物は国立植物園のポプラの木についていた半寄生植物。
ヤドリギ科ヤドリギ属。和名セイヨウヤドリギ。
常緑の葉を持っていて自分で光合成することもできます。

National Botanical Gardens in autumn2

まるでアフロヘヤーみたい。

National Botanical Gardens in autumn3

ヤドリギの真下を探してみたら果実も見つけました。試しにつぶしてみると、ネバネバした液体に包まれた種子が出てきました。

National Botanical Gardens in autumn4

ヤドリギの種子はこのように粘着性のある物質に包まれていて、鳥に食べられて糞と一緒に排出された後、木の枝などにくっつきやすくなっています。そこから発芽して宿主の木に寄生するわけです。独特の生存戦略ですね。

ヤドリギは宿主の木が冬になって葉を落とした後も常緑の葉を保っており、その姿からか、様々な言い伝えや伝説のある木です。

古い時代ではドルイド(ケルト人社会における祭司)から神聖視され、いろいろな儀式に使われていました。オークについたヤドリギが最も珍重されていたようです。
キリスト教でも、ヤドリギはもともと大木になる木だったのが、キリストを磔の刑にするときに使われた木だったのでそれを恥じて身を縮めてやがて寄生植物になったという伝説があったり、欧米ではクリスマスにヤドリギの下でキスをするという習慣があります。

その他にも各国でヤドリギに関する様々な伝説があり、薬草としても利用されてきた歴史があります。こういう植物に関する伝説とか大好きです。

英名 Mistletoe 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


日曜日の過ごし方。How I spend Sundays

おはようございます。

昨日は日曜日。O'Donoghue'sのセッションの日。
日曜日の過ごし方はバスキング→セッション→バスキングっていう感じです。

Yesterday was the open session day at O'Donoghue's.
Every Sunday I busk, take part in the session, and busk.

朝シティーセンターに行ったら黄色と緑のユニフォームを着た人でごった返していました。
ゲーリックフットボールの大会の日だったらしい。

There were so many people in green and yellow uniform in city center.
I hear a big Gaelic football game was held.

09212

こんな感じ。

セッションの前にまずバスキング。
場所はSt. Stephen's Greenっていう公園近く。

I busked near St. Stephen's Green.

St. Stephen's Greenではたくさんの画家さんが絵の展示即売会をするイベントが行われていました。

An exhibition and sale event was held at St. Stephen's Green.
There were many artists and pictures.

09213

部屋に飾りたくなるような素敵な絵がたくさんありました。

展示即売会をしている歩道の反対側の歩道で弾きました。ここは人通りが多くて高収入ですが直射日光が来るので曇ってるときしか弾けません。しばらく弾いてたら、なんとジャンキーがやって来て「ここは俺の場所だからどっか行って」みたいに言われました。

ジャンキーとは薬物中毒者。ダブリンには普通にその辺にいて警察も野放しです。路上に座ったり歩き回ったりしてコイン要求してきたりしますが、無視してればとりあえず無害です。

でも関わるとろくな事ないので仕方なく移動。
あーもう!高収入の良い場所をジャンキーに取られた!腹立つ!

When I was playing the Irish harp, a junkie told me not to play there because it was his place.
I was upset, but arguing with him wouldn't do any good. I moved.

すると、一部始終を道路の反対側で見ていた画家さんが、ハープの音素敵だからこっちで弾かない?と声をかけてくださいました。捨てる神あれば拾う神ありですね。

Then, an artist who watched the whole scene said to me, "How about coming here and playing the harp?".
I was very happy !

絵の展示即売会してる場所は木陰になってるし雰囲気もいいですがバスカーは一人もいなくて、たぶんここはバスキングしちゃいけない所なんだろうなと思って今まで行った事はありませんでした。声をかけていただけなかったら弾けなかったですね。

画家さんの隣でしばらく弾かせてもらいました。絵を見に来たお客さんとか、周りにいた他の画家さんとかがチップをくださってうれしかったです。

I played the harp for a while near the artist.

一時間くらいした後一旦おいとましてO'Donoghue'sセッションに参加。

After about an hour, I took part in the session at O'Donoghue's.

09214

今日もいろいろな曲を聞いて名前を教えてもらいました。
日本人女性のRさんのティンホイッスルと Return from fingal を共演できたのも楽しかった♪

I learned many tunes.
I enjoyed playing Return from fingal with my friend.

4時頃セッションをおいとましてまた画家さんの隣でしばらく弾きました。
いろいろお話も出来てうれしかったです。

09215

帰りにシティーセンターのパブの横を通り過ぎたらこの人だかりでした。アイルランド人のゲーリックスポーツへの情熱は凄まじいですね。
きっと明日のバスキングの収入はあまり見込めないな。。。

When I passed by a pub, there were so many people.

今日の花はブレイの海岸に咲いていた緑色の花。
アカザ科アトリプレックス属。和名はありません。

Common Orache

英名 Common Orache 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

剣道セミナーと送別会。Kendo seminar and farewell party

こんばんは。

土曜日は武道の日。
今回は日本からいらっしゃっている高段者の先生による剣道セミナーがありました。いつものメンバーに加え、他の道場の方々や、はるばるゴールウェイから参加してきた方もいらっしゃいました。

Saturday is a martial arts day.
We had a Kendo seminar.

剣道のセミナーでしたが、最初に居合のメンバーみんなで演武をさせていただきました。
大人数の前で演武をする機会を頂けてありがたかったです。
先生から古流のリクエストを頂いたので、夢想神伝流の技もU氏と一緒に2人で何本か抜きました。久しぶりに抜いた技もあってバランス崩しそうになってしまった。。。もっと稽古が必要です。

At first, we demonstrated Iaido.
I was glad to perform Iaido in front of many Kendo players.

剣道セミナーは上級者と初心者に分かれて行われました。私はもちろん剣道初心者コース。
今回は技の稽古よりは、道場に入る前に脱いだ靴はきちんとそろえる事、道場に入るときの礼の仕方、道着の着装の注意点など、剣道を稽古する上での心構えなどをご指導いただきました。海外の方にも日本の武道の精神を伝えるために、こういうご指導があるのはとてもうれしいですね。

セミナーの後は来月日本に帰ってしまう日本人のU氏の送別会。
U氏は剣道も居合もどちらもされていて、ダブリン剣道鼓舞会に居合のクラスを作って指導してきた方です。U氏がいなかったら私はアイルランドで居合をする事が出来ませんでした。アイルランドに来たばかりの私にいろいろ教えてくださり、とてもお世話になりました。

After the seminar, we had a farewell party for a Japanese man who will go back to Japan in October

場所はこの前ミートアップがあった Yamamori sushi。

farewellparty1

ランチ弁当BOX頼みました。三回目ですが毎回中身が違うので何回食べても楽しめます。

I had lunch bento box.

farewellparty2

今日はデザートも頼んでしまった。バナフィー・パイ。
タルトの砕いたのと、“トフィー”という生キャラメルっぽいソース、バナナがパイ生地の上に乗ってて、その上にホイップクリームとチョコソースがかかってるという激甘なスイーツです。
でも超美味しかったです。

I also had Banoffee Pie.
Delicious !

Uさん、いろいろお世話になりました。日本で会いましょう!

今日の植物はブレイで見つけた赤い実。
バラ科サンザシ属。和名セイヨウサンザシ。

Hawthornfruit

アイルランドに来たばかりの5月には白い花が満開に咲いていてとても綺麗でした。
もう真っ赤な実をつける季節となりました。

英名 Hawthorn 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

The Old Royal Oak Bar のセッションに参加。

こんばんは。
ブログの更新遅れてすみません。

一昨日の金曜日もいつものようにバスキング。
日本人のお友達のAさんがティンホイッスルを吹いてくれて、二人でHewlettとサリーガーデンを演奏しました。

I busked with my friend the day before yesterday.She played the tin whistle.
We played Hewlett and Down By The Salley Gardens.

ちょっとの時間でしたが一緒にバスキングできて楽しかったです。
Aさん、ありがとうございました!

I was happy to play with her.

本当はもっといろいろ共演したかったのですが、私の曲のレパートリー不足を痛感しました。
もっとたくさん曲を弾けるようになりたいな。

金曜日はカルチャーナイトの日でした。
カルチャーナイトとは、毎年ダブリンで9月の後半に一日だけ行われるイベントで、
普段は有料の博物館やギャラリーなどが無料で楽しめます。例えばギネスストアとかケルズの書も無料。

人通りがいつもより多くて、お金の入りもすごく良かったです。
ただ雨が断続的に降ってきて、その度近くのショッピングセンターの中に避難しました。
雨じゃなかったらもっと稼げたのに。。。

It was raining on and off, but I got much more money than usual because it was CULTURE NIGHT.

夜はカルチャーナイトには参加せず、O'Donoghue'sのセッションのメンバーに誘われてThe Old Royal Oak Barっていうところで行われるセッションに参加してきました。

I didn't take part in the CULTURE NIGHT, I go to the session held at The Old Royal Oak Bar.

The Old Royal Oak Bar

O'Donoghue'sとはまた違った雰囲気のバーでした。

今回も合間に弾かせてもらいました。今日はちょっとミスタッチ多めで反省。頭で考えなくても指が動くくらいまで曲を体に覚えさせなくては。

今日の花は有名なハーブ、ラベンダー。
シソ科ラベンダー属。日本でもそのままラベンダーって呼びますが、生薬名だと「薫衣草(くんいそう)」と言われるらしいです。
ダブリン市内を歩いていると庭に植えてあるのをよく見かけます。
この前バスキングしてたら、ラベンダーの花をチップ入れに入れてくれた人がいました。なかなかしゃれた事しますね、うれしかったです。

もうそろそろラベンダーも終わりの時期です。

lavender

英名 Lavender 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

カフェでアフタヌーンティー。Afternoon tea at the cake cafe

おはようございます。

昨日は韓国人のお友達のBさんと久しぶりにお会いしてアフタヌーンティーしてきました。

I met my Korean friend and took afternoon tea with her.

cake cafe4

行ったのは the cake cafe っていうカフェ。
本当にこんなところにカフェあるの?って感じのひなびた感じの通りにあります。

We went to "the cake cafe".

cake cafe3

入り口を入ると別世界。ダブリン市内の隠れ家的カフェですね。
竹があったり、ちょっとだけアジアンテイストも感じました。

cake cafe1

アフタヌーンティーのセットは5種類のケーキと紅茶かコーヒーのセット♪
どれも美味しかった〜。

We had a cake set with tea.
It was great!

アットホームな感じの雰囲気で、働いてみたいなーと思ったけどちょっと家から遠すぎるかな。

Bさんとお会いするの本当に久しぶりで、いろいろお話できて楽しかったです。

I really enjoyed afternoon tea with my friend.

今度Bさんが韓国料理作ってくれるって言ってくれました♪楽しみ。私も日本料理ごちそうしますね。

今日の花はカフェに咲いていた白い花。
ナス科ナス属。和名ツルハナナス。

常緑つる性の園芸植物で、日本でも手に入るみたいです。

cake cafe2

英名 potato vine 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ジャパニーズ・ミートアップに参加 I took part in Japanese meet up.

おはようございます。

昨日は初めてジャパニーズ・ミートアップに参加してきました。

I took part in Japanese meet up for the first time yesterday.

ジャパニーズ・ミートアップとは、毎週水曜日の夜、「Yamamori sushi」で行われているイベントで、
日本人や日本に興味のある外国人の方々が集まってお酒を飲みつつ楽しくおしゃべりします。

Japanese meet is an event held at Yamamori sushi every Wednesday night.
We drink alcohol and enjoy talking.

前からイベントの存在は知っていたのですが、水曜夜は武道のお稽古日なのでなかなか行けずにいました。
今回は、以前バースデーパーティーに招待してくれたAさんが日本に帰国してしまうので、その前にお会いしたく、お稽古お休みして来ました。いつか来たいと思っていたので良い機会です。

meetup2

meet up はこんな感じ。

ダブリンにこんなにいっぱい日本人いたんだー。って感じです。

I was surprised there were many Japanese.

せっかくなのでお酒も頼んでみました。
アイルランドってバーとか居酒屋に行っても日本みたいにカクテル的なのがあまり充実していない。。。
私はジュースみたいな飲みやすいお酒が好きなんだけど。

meetup1

ベイリーズとかカルアミルクみたいなクリーミー系なものはないんですか?って聞いて頼んだらロックで出てきました。牛乳で割ったりしないんだ。。。

Aさんのバースデーパーティーでお会いした方々とも再会できましたし、waltonsでフィドルを習っている方やトリニティカレッジで研究者をしてる方など、たくさんの方との出会いがあり、いろいろお話が出来てとても楽しかったです。

I was happy to meet many people.

Aさんともお会いでき、金曜日にAさんのティンホイッスルと一緒にバスキングやろうねってお話しました。

また参加しにきたいです。

I want to take part in this event again.

今日の花はダブリンの道ばたで健気に咲いていたピンク色の花。
アカバナ科アカバナ属。和名ススヤアカバナ。

Hoary Willowherb

英名 Hoary Willowherb 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

アイルランドの交通事情。Transportation in Ireland

おはようございます。

今回はアイルランドの交通事情について書いてみます。

I'll write about transportation in Ireland.

こっちに来て結構衝撃だったのは、アイルランドの歩行者は信号無視が当たり前という事。
警察官さえも普通に信号無視してます。

When I came to Ireland, I was surprised that almost all people in Ireland crossed against the light, even GARDA.

dublinroad

こんな感じ。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」じゃなくて
「赤信号、みんなじゃなくても怖くない」みたいな感じです。

ダブリンの歩行者用信号はなかなか青にならないし、なってもあっという間に赤になるので仕方ないといえば仕方ないですが。

私はぼーっとしてる事が多いし、自分の判断をあまり当てに出来ないので、
できるだけ青になるまで待つか、他の人が渡ってるのにまぎれて渡るようにしてます。

あとはダブリンバスについて。

家からシティーセンターに行くときはダブリンバスを使ってます。
日本のバスだと後払い制が多いかもしれませんが、ダブリンバスは先払い制。
運転手さんに目的地(又は目的地までの運賃)を伝えてお金を払います。
運賃は乗った場所からの距離によって段階的に増えていきます。

When I go to city center, I usually take a Dublin bus.

ちなみに全部コインで支払い。お札は使えません。
両替機もないので、もし多めに支払った場合はレシートをもらって、それをダブリンバスのオフィスに行って払い戻ししてもらわなければいけないという面倒くさいシステムです。

バスに乗る事が多い人は、leap card っていう日本のスイカみたいなカードがあるのでこちらを使う事が多いです。これだとコイン払いよりもちょっとお得な料金になります。私も学生用の leap card をこっちに来てからすぐ作りました。

スイカと同じように、カードにお金をチャージしておいて、そこから料金が引かれていく仕組みもありますが、
乗る頻度が高い人は、20€で5日分乗り放題、又は100€で30日分乗り放題(連続でなくてもよい)のチケットをカードにチャージしておく事が多いです。
私もバスキングでほぼ毎日バス使うので、100€で30日分チケットを買っています。普通だったら家とシティーセンター往復で4€ですが、このチケットだと一日あたり3.33€で乗り放題になるのでお得です。

他にもダブリンの交通機関にはルアスっていう路面電車や、ダートって言う海岸線を走る電車などもあります

今日の花は土曜日の武道のお稽古場の敷地にあった紫色の花。
スミレ科スミレ属。和名はありません。

図鑑では花期は3月から5月と書いてあったので、おそらく狂い咲き(季節はずれに花が咲くこと)です。

Early Dog-violet

英名 Early Dog-violet 。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR