FC2ブログ

アイリッシュミュージックを楽しむこと Enjoying Irish music

おはようございます。

3ヶ月コースとか、今後についていろいろ迷っていた件ですが、ハープの先生に話を聞いていただいたり、友達と話したりして自分なりに答えが出ました。ありがたいことに、ご支援を申し出てくださった方もいらっしゃったのですが、自分にとって何が一番いいのかよく考え直してみました。

最終的に、3ヶ月コースを受ける事にこだわるのではなく、他の方法を選ぶ事にしました。

I decided not to stick to 3 month course, but to chose another way.

お騒がせしてしまって本当に申し訳ありませんでした。でも、たくさんの方が気にかけてくださり、自分はこんなにたくさんの方に応援していただいているという事が感じられてとてもうれしかったです。

ブログを書いたときには、滞在時間が残り半年を切ったという事に焦って、ストイックに考えすぎて、視野がとても狭くなってしまっていたと思います。

日本に帰ってアイルランドで学んだ事を生かすとしたら、誰かにアイリッシュハープを教える事になると思うのですが、あと半年で自分そこまでのレベルに行けるのかという不安と、未熟なままで変な物を伝えてはいけないという焦りがあり、それをお金で解決しようとしていました。お金をかけてハープ漬けで詰め込めるだけ詰め込もうと。

でもそんな余裕の無い状態で音楽を楽しめるわけがないし、音楽は一生勉強なので、半年後に帰国しても、定期的にアイルランドに通って勉強を続けようと思います。

3ヶ月コースのことだけでなく、今後日本人である自分がアイリッシュミュージックをするということとどう向き合って行くかも考えていました。
居合や剣道のお稽古に行くと、外国人として日本文化である武道を学んでいる、自分と同じような立場の人たちがいます。初段か二段くらいで道場開いてしまってサイドビジネスみたいにしている外国人もいる中で、真面目にお稽古して、日本人の高段者の先生のセミナーを定期的に受けて真剣に取り組んでいる姿を見ると頭が下がります。彼らが無駄な事をしているとは絶対に思いません。
今度、稽古仲間と異文化の物を学ぶことについて話してみようかなと思います。

それから、3ヶ月コースを受けなかったとしても環境を変えて西に引っ越す事も考えていました。やっぱりアイリッシュミュージックの中心は西です。
自然ガイドをしていた事からも、もうちょっと田舎に住みたかったですし。

でも半年でダブリンに友達もたくさんできたし、バスキングを毎日していて、この街に愛着が湧いてしまいました。まだ6ヶ月あるから、気が変わって西に引っ越す事もあるかもしれませんが、しばらくはダブリンにいることにしました。

焦ってストイックに考えすぎて、アイリッシュミュージックを楽しむ事を忘れていたように思います。
もっと力を抜いて、残りの時間、楽しんで過ごそうと思います。

I'll enjoy Irish music the rest of the time.

christmastree

コールタスのクリスマスツリー。
もうすぐ11月も終わりです。


ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Tecimericoさんと再会!I met Tecimerico again!

おはようございます。

今後の行く先をあれこれ考えていますが、お金は稼がないといけないので毎日お仕事とバスキングしてます。
このところいい天気が続いていてうれしいです。

先日、日本のバンドのTecimericoさんに再会しました。
バスキング中メンバーのKさんが声をかけてくださって、今回ライブにお邪魔してきました。

I went to the concert of a Japanese band, Tecimerico.

live1125

幻想的な雰囲気の曲。

harplive1125

ちゃっかり飛び入り演奏。

久しぶりにお会いしていろいろお話しできて楽しかったです。

I enjoyed their music and talking with them.

ボーカルのKさんが作曲されているのですが、コード進行を意識して作っているみたい。
確かにTecimericoさんの曲は耳に残るフレーズ結構があります。
コードは自分でちょっと勉強してみたのですがやっぱりまだよく分かりません。
今度お家に遊びに行ってコードのお話とか教えてもらう予定です。楽しみ♪

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


不思議な野菜2、スウィード I cooked swede for the first time.

おはようございます。

前回はずいぶん思い詰めた記事を書いてしまいました。いろいろ悩んでるところですが、最後にどうするか決めるのは自分なので悔いの無い選択をしたいです。

悩んでてもご飯食べないと死んじゃうので、料理は毎日ちゃんと作って食べてます。

swede1

また新しい野菜に挑戦しました。
スウィード。別名ルタバガ、スウェーデンカブ。

I cooked swede for the first time.

とりあえず買ってはみたものの、どうやって料理したらいいか迷っていました。
フィークル村のえりかさんにお会いしたときに聞いたところ、マッシュして食べると美味しいとのこと。

早速帰った後、スウィードを薄く切って茹でてマッシュ!

I made mashed swede.

swede2

左はハーブソルト、右はバター醤油味。
ホクホクしてて、マッシュポテトそっくりです。

It was like mashed potato.

イラン人のお母さんにも食べてもらいました。バター醤油が好評でした。
これもパースニップと同じように常備菜にしたいですね。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

誰か助けてください! Please Help me!

Janet先生のレッスンを受けてからいろいろ悩んでいました。

私のワーキングホリデービザは5月11日で切れます。
アイルランドにいられる時間は残り半年を切ってます。

I can only stay in Ireland 6 months.

アイリッシュハープセンターで行われる3ヶ月コースのハープレッスンが新しく1月から始まるそうです。

The Three Month Course at the Irish Harp Centre will start from next January.

その3ヶ月コースはアイリッシュハープセンターの宿泊施設かもしくは近くに家を借りて、Janet先生からいろいろなご指導を受けられる贅沢なコースなのですが、さすがに授業料は高額です。
3ヶ月で9000€くらいします。今円安だから135万円くらいかな。しかも宿泊施設代は別途。

It is so great a lesson, but the lesson fee is too expensive to pay for me.
About 9000€.

However, I don't want to give up.

それから私の今持ってるハープは27弦。しかし典型的なアイリッシュハープは34弦です。
今のハープでも曲はたくさん弾けるのですが、やはり表現の幅は狭まります。

こっちにいる間に低音を使った表現を学びたいのですが、
残念な事にダブリンではハープをレンタルしてくれる業者はありません。
でもアイリッシュハープセンターでハープを習っていれば、34弦ハープがレンタルできるのです。

アイルランドにいられるビザがあるうちに、悔いの無いように出来るだけたくさんの事を学んでおきたいです。
3ヶ月コース受けたいのですが、お金がありません。

親に相談しましたけど「バカじゃないの?」とのお返事。まあ当たり前ですよね。

帰国後は自然ガイドの経験とハープを組み合わせて何かしたいっていう夢があります。
稼げる保証なんて全くありませんが、諦めたくはありません。

Janet先生に、お金が無いんですって相談したら、大使館に電話してアイルランドの日本企業の連絡先聞いてスポンサーになってくれないか頼んでみなさい!とのご助言を頂きました。

ピアニストの北さんのパトロンの貴族さんにも相談しました。まだお返事は無いですが。

誰か音楽の勉強にお金を出してくれる団体とか奨学金とか補助金をご存じないですか?
または応援してくださる方や団体はいらっしゃいませんか?

Does anyone know someone or a company that offers a scholarship?

諦める前に、出来る限りのことをしておきたいです。
ご助言お待ちしています。

If you have any information, please let me know.

Janet Herbison 先生のアイリッシュハープレッスン。Irish harp lesson byJanet Herbison

こんばんは。

レンタカーの旅のもう一つの目的はアイリッシュハープの先生、Janet Herbisonさんのレッスンを受ける事でした。アイルランドにいるうちにいろいろなアイリッシュハープ奏者に会っておきたかったので。

I took a harp lesson by a famous Irish harp player, Janet Herbison.

レッスンを受ける場所はリムリックにあるアイリッシュハープセンター。
申し込んだのは月一回土曜日にやっているMonthly SUPER SATURDAYSというコース。
一日でJanet先生の30分個人レッスンが3回、グループレッスンが1回受けられて、合間にはハープも貸してもらえて練習できます。

付属の宿泊施設に泊まるためにフィドルをゲットした後フィークル村から直行しました。

アイリッシュハープセンターってくらいだからスタッフが何人も働いているのかと思ってたのですが、到着したらJanet先生直々のお出迎えでお茶まで淹れてくれました。先生自体ここにお住まいみたい。
途中ちょっと道に迷って到着が遅れてしまったのですが、とても温かく迎えてくださいました。

harpbreakfast

朝ご飯もJanet先生の手作りポリッジ。
暖かいポリッジに果物を混ぜるって初めての感覚。はちみついっぱいかけて甘くして食べるととても美味しかったです。

Monthly SUPER SATURDAYSのコースは最大4人までしか受講者を取らない少人数レッスン。今回は幸運にも受講者3人だったので、個人レッスンの時間にも余裕があったし、グループレッスンでも細かく見てもらえました。
他の受講者の方とお話しするもの楽しかったです。このレッスンのためにイングランドから飛行機で来た方もいました。

個人レッスンでは指のトレーニング法や、アイリッシュハープを弾く上の心得的な事を教えてくださいました。そのあと曲も習ったのですが、やっぱり完全に耳で覚えるやり方でした。

harplunch

ランチもJanet先生の手作り。体に優しい野菜スープ。
朝食、ランチ、休憩時間はJanet先生と一緒なので、レッスン中だけでは聞ききれなかったこともいろいろ質問できたのがとても良かったです。

午後のグループレッスンはコードで伴奏を付けるやり方を中心に習いました。同じコードでも一緒に弾いたりばらしたり、弾くリズムを変えたりしてバリエーションが作れるのを示してくれたり、メロディーから適切なコードはどれか考えたりしました。こっちもとても勉強になるレッスンでした。

大変充実していて勉強になる一日でした。
またJanet先生のレッスン受けたいな。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



フィドル買いました♪ I bought a fiddle♪

おはようございます。

レンタカーの旅の目的の一つは、フィドルを買いに行く事でした。

以前フィークル村でパットさんのフィドルのレッスンを受けたときにレンタルしたフィドルがとても良くて、それもそれほど高くない価格で販売されていました。今回はエニスにあるカスティーズという楽器屋さんにある同じ価格帯のフィドルと弾き比べた上で購入しようと思ってました。

I took a fiddle lesson with a rental fiddle in Feakle about a month ago.
The sound of the fiddle was very nice.
It was for sale, so I wanted to buy it.

フレットフィドルはとても良いのですが、二本の弦を同時に押さえる奏法が難しくて、普通のフィドルも欲しいなと思っていました。

エニスにお昼頃到着し、カスティーズへ。
予算範囲内の4つのフィドルを弾き比べて、中国製の新品フィドルがその中では一番良いように思ったので、とりあえずキープしてもらいました。

This time, I tried playing some fiddles at a music shop in Ennis.

その後以前レンタルしたフィドルがあるフィークル村の望月えりかさんのお家(オコナー家)へ。
改めて試し弾きさせて頂きましたが、カスティーズでキープしてもらったフィドルより断然こっちの方が気に入った音でした。そんなに大音量は出ないのですが、柔らかくて甘い音がします。
その場で購入。価格は650€。清水の舞台から飛び降りる心地でした。。。がんばってバスキングで稼がないと。

But finally, I decided to buy the fiddle I had used at the lesson in Feakle.

oldfiddle

ひょっとすると作られてから100年くらい経ってるかもしれないフィドル。何かのご縁で私のところに来てくれたので大切にします。

購入後ちょっと弾いてみたりしたのですが、やっぱり普通のフィドル、正確な音程出すの難しいです。自分の音程のズレ具合にちょっと気持ち悪くなりました。。。
改めてフレットフィドルの凄さを再認識です。今までフィドルギブアップせずに来られたのも音程を固定できるフレットフィドルのお陰でしたね。最初から普通のフィドルだったらとっくに諦めてたかも。

フレットフィドルも普通のフィドルも、どちらもメリットデメリットあるので、しばらく両方使っていこうと思います。

その後えりかさんとアイリッシュミュージックのお話とかいろいろさせていただいたのですが、
アイリッシュミュージックを現地、又は現地につながる人から習い続ける事の重要性を再認識しました。

自分がやっている居合に置き換えてみたら、例えば外国人が居合に興味があって日本に来て居合を1年くらい習って結構上手になって帰国したとしても、その後も定期的に日本に来てお稽古したり、高段者の先生のセミナーを受ける事は必須で、もしそうしなかったら絶対変な方向に行っちゃうのは目に見えています。

日本の居合にずっと触れずに変な方向に行ったものを、これが日本の居合です!って他の人に教えられたら確かにちょっと困るだろうな。

自分がもし日本でアイリッシュハープを教えるようになりたいなら、今後も定期的にアイルランドに通う覚悟がいるなと思います。

でも武道と違って音楽は自由だから、完全なアイリッシュミュージックではないと自覚した上で、アイルランドの曲やアイリッシュミュージック的なノリの音楽を楽しむのは全然いいじゃないかとも思いました。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村











レンタカーの旅。Travel with a rental car

おはようございます。

一昨日レンタカーの旅から無事生きて帰ってきました。

I traveled with a rental car.

初めてのレンタカー&初めての海外の運転&マニュアル車&一人旅というかなりハードルの高い旅でしたが、アイルランドに来てから結構精神的にタフになったので何とか挑戦できました。

今回の旅の目的は、一つはフィドルを買いに行く事、もう一つは有名なハープの先生、Janet Herbisonさんのレッスンを受けに行く事でした。
それぞれの内容は追って記事を書きます。

The purpose of the travel was to buy a fiddle and to take a harp lesson by Janet Herbison.

今回レンタカーを借りたのはダブリン空港。
シティーセンターでも借りられるのですが、道が混んでるし、信号無視する歩行者がいっぱいいて危ないので。

本当は事前にネット予約した方が割引とかもあったみたいですが、今回は当日借りてしまいました。

アイルランドではマニュアル車が主流。オートマ車は高いし予約しておかないと無い場合もあります。
私が日本で乗ってたのはオートマ車でしたが、一応マニュアル車の免許持ってたのでドキドキながらもマニュアル車借りました。前の職場にマニュアルの軽トラがあって、必要に迫られて何度か運転してたのが役に立ちました。教習所以来のマニュアルとかだったら絶対乗れない。。。

オプションでカーナビも付けました。

二日分のレンタル料+フルカバーの保険+カーナビレンタル料であわせて98€。
次からはちゃんと予約してから借りよう。

rentacar

これがレンタルした車。アイルランドは日本と同じ左側通行で、車も右ハンドルです。
ただワイパーと方向指示器の位置が日本と逆だから、方向指示器出そうと思ってワイパー稼働させちゃう事が何十回もありました。

フィドルを購入したフィークル村までの往復で給油は一回。46€。
アイルランドでは今ガソリンが1ℓあたり1.5€くらいです。ちょっと高いですね。

ダブリンからリムリックまでは高速に乗りましたが、日本みたいに入り口のゲートがある訳ではなく、途中にある料金所で通行料を払う感じです。通行量は1.9€と日本よりかなり安めでした。

日本にいた時は車通勤でしたし、月に何度か実家まで2時間かけて帰ったりしてたので運転自体は慣れていたのですが、マニュアルはやっぱり難しくて何度もエンストさせてしまいました。高速に乗っちゃえばオートマと変わらないので結構気楽です。

一番の難関はラウンドアバウトでした。http://ja.wikipedia.org/wiki/ラウンドアバウト
日本ではほとんど見ませんがアイルランドは交差点のほとんどがラウンドアバウトです。

I was afraid of roundabouts because there are few roundabouts in Japan.

とりあえず右から来る車を先に行かせて、車が来なければ左に曲がってラウンドアバウトに入って出たい出口で出ればいいのですが、何せ初めてなのでおっかなびっくり通りました。

レンタカーは借りるのは比較的簡単でしたが、返却するのにかなり手間取りました。

It was easy to rent a car, but it was very difficult to return it.

ダブリン空港でレンタカーを借りる場合、借りる場所と返す場所は別です。ここが分かりにくくてみんな結構迷うみたい。
私もさんざん迷ってやっと返却場所に行ったと思ったらゲートが閉まってて、近くのおじさんに聞いたら夜遅くなると(って言っても私が行ったのは夜8時前でしたよ!)返却場所は閉まっちゃうから、借りた場所まで行ってと言われ、泣く泣く借りた場所へ行くもどこに駐車いいか分からず、とりあえず適当な所に駐車して借りた窓口にいたらそこじゃないって言われてまた駐車し直しに行きました。最後はもう半泣きで、窓口のお兄さんに「なんでこんなに返すの大変なの!」って八つ当たりしてしまいました。ダブリン空港に着いてから返すまで何だかんだ2時間くらいかかっちゃった。。。

とりあえず生きて帰って来れた事に感謝します。
旅の内容は後ほど。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



ハープとフィドルでよかったこと。Good point of harp and fiddle

こんばんは。

一昨日の夜、イラン人のお母さんが強力な解熱剤をくれて熱は下がりました。
ただ、強力すぎたのか胃がちょっと荒れ気味です。。。

昨日は雨でお仕事もバスキングもお休みでした。

お寿司屋さんの前で弾く仕事は、最初雨でも屋根の下で弾いたりしてましたが、やはり客寄せ的な目的が大きいので、外で弾けない雨のときはやらない事になったのです。

まだ体調も本調子じゃなかったし、フィドルのレッスンも夜のセッションも休んで家にいました。
一応横になったりしてたのですが、やっぱり暇だったのでハープとかフィドル弾いたりしてました。

I felt a bit under the weather yesterday. but I practiced the harp and the fiddle.

以前アイリッシュハープだけでなくフルートも演奏する方がおっしゃっていた事ですが、ハープは多少体調悪くても弾けるけど、体調の悪いときにフルート吹くと死にそうになるそうです。

確かにフルートとかトランペットとか、自分の息を使う楽器は体調悪い時の演奏はかなり辛そうですね。
その点ハープとフィドルはまだマシかもしれません。(体調が万全に漉した事は無いですが。)

My friend who play the harp and the flute said that if she was not feeling well, she could play the harp but she couldn't played the flute.

今日は天気もよかったし体調も戻って来たので仕事もバスキングもできました。

明日からはアイルランドに来て初のレンタカーの旅をしてきます。
ブログは帰って来てから書きますね。

pwerscpurtxmas

写真はパワーズコートショッピングセンターのイルミネーション。
ここもバスキングで寒くなった時避難しにくる場所です。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

レコーディング初参加。Recording of an Irish harp for the first time in my life

こんばんは。

今日はお仕事の前に人生初のレコーディングに参加してきました。
ダブリン剣道クラブのイタリア人の侍が音楽関連の仕事してて、家にいろいろ機材があります。

I also went to my Kendo friend's home to make a recording of harp sounds before busking.
There were many music equipments.

recording1

今回は今作ってるサウンドトラックにハープの音を入れたいそうなのでご協力。
必要なのはメロディーではなく、グリッサンドとかアルペジオのちょっとした効果音的なものなので気楽でした。

He is making a soundtrack and needs some harp sounds.

音質を調整するために何曲か弾いて録りましたが、さすが高い機械使ってるだけあって高音質でした。

recording2

写真撮ってもらっちゃった。

帰国前にはハープの曲のレコーディングもしてくれるって言ってくれたので楽しみ♪
それまでがんばって練習します。

He said he would record harp tunes for me someday.
I look forward to that.
I will practice much more.

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

風邪ひいた。 I got a fever.

こんばんは。

昨日はいつものようにお寿司屋さんの前でハープ弾くお仕事。
たまに名刺ちょうだいとか言われるので宣伝にもなっていいですね。

バスキングも行こうと思ったのですが雨で断念。

今日も同じお仕事とバスキング行って来たんですが、帰りのバス乗ってるときに気分悪くなって家に帰ってから熱出てベッドへ撃沈。

I went busking yesterday and today.
I got a fever after coming back home tonight.

やっぱりバスキング冷えるのかな。お正月の一時帰国までアイルランドでは服は一枚も買わずに乗り切ろうと思ってましたがそろそろ観念してフリースでも買おうかしら。

I think it is because it feel cold during busking.

今はだいぶ熱下がったので明日はまた仕事とバスキング行けそうです。無理しない程度にがんばります。

I am getting better now, so I'll go busking tomorrow.

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR