FC2ブログ

年末の過ごし方。 How I spend the end of the year in Japan

こんばんは。

今年も残すところあと少しとなりました。

The year is nearly over.

帰って来てからはお正月の準備で餅つきとかおせち作りの手伝いしたり、お墓参りに行ったり、フィドル弾いたり、ハープ弾いたりして過ごしています。

一時帰国12

わたしのふるさと。
田んぼばっかりで笑っちゃうほど田舎です。
でも私にとって世界中でここよりも素晴らしいところはありません。

My sweet hometown.
It is very rural, but for me, the most wonderful place in the world.

お餅つき。

Pounding rice‐cake

一時帰国3

Before

一時帰国1

After

うちは毎年餅つきマシーンを使います。というか近所の家にはだいたい一家に一台はあります。

We use Mochi- stampers in my home.
Each home has a Mochi- stampers in my neighborhood.

一時帰国6

祖母と私でお餅を丸めて鏡餅を作りました。
全部お供え用。
床の間、氏神様、蔵、お稲荷さんとか、私の家には鏡餅供える場所が10カ所以上あります。。。

These round rice‐cakes offered to God.
My grand mother and I made them.

一時帰国2

蒸かしたての餅米に醤油かけて食べるのが大好きです。

I like having glutinous rice fresh from the steamer that sprinkled soy sauce.

一時帰国4

人間用はこっち。
こうやってビニールに入れて後でカットすればカビが生えないそうです。

This rice‐cake is for us.

一時帰国9

松前漬け用のニンジンを大量に切りました。

We cut a lot of carrot for "Matsumae-zuke", one of foods for the New Year's holidays.

一時帰国10

一時帰国11

母と祖母と私で昆布巻きも作りました。
かんぴょうが切れやすくて大変でした。

We also made "Kobumaki", Roll of tang containing dried fish simmered in sweetened soy sauce.
Kobumaki is also one of foods for the New Year's holidays.

二日連続でラーメン屋さんに行ってしまった。。。

I went to Ramen restaurant two days in a row.

一時帰国7
濃厚つけ麺。

一時帰国8

横浜家系ラーメン。

アイルランドに帰ったら当分食べられませんからね。

年末年始をゆっくり過ごすのはかれこれ7年ぶりです。
大学時代は毎年巫女のバイトをしていたし、社会人になってからはホテルに勤めていたので年末年始は仕事でした。
おせちやお寿司を思う存分食べてから、アイルランドに帰ろうと思います。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

Have a good New Year!
スポンサーサイト



無事日本に着きました。I arrived at home in Japan.

おはようございます(日本時間)。

無事に日本に帰って参りました。

I arrived at home in Japan.

フライトは12:55にダブリン発のエミレーツ航空。
荷物はスーツケースとショルダーバック一つとフィドル。
ハープ持って帰りたかったけど追加料金高額だから今回は諦めました。
実家に小型のイヴっていう22弦ハープがあるのでそれで練習します。

家を出る時、イラン人のお母さんと息子さんが見送ってくれました。
イランでは家族が出かける時、出かける人の後ろから容器に入れた水を持ってついていき、玄関先でその水をまくというおまじないがあり、私を見送るときも同じ事をしてくれました。無事帰って来れるようにという意味だそうです。うれしかった。

My share flat mate saw me off when I leave for Japan.
I was happy.

前日クリスマスで、バスの運行心配だったのでネットで調べたら通常通り運行って書いてあって、朝6:00にバス停で待ってたのですが待てど暮らせど来ない。。。

途中で運良くタクシーが通りかかったので運転手さんに聞いたら、26日は平日だけどクリスマスの次の日だから、バスは日曜日の時刻表でしか来ないそう。。。知らなかった!

8:00過ぎになればバス来ますけど、出来るだけ余裕を持って空港に行きたかったのでそのままタクシー乗っちゃいました。現金の持ち合わせが空港までの運賃ギリギリまでしか無くてヒヤヒヤしました。

来年12月26日にダブリン発のフライトに乗る予定の方は、バスの時間に気をつけてください。

フィドルの機内持ち込みも問題なく無事飛行機に乗り込みました。

temporary homecoming3

夕日がきれいでした。

temporary homecoming1

エミレーツ航空は機内食レベル高かったです。

temporary homecoming2

メニュー付き。

機内ではiphoneでアイリッシュミュージック聞いたり、映画見たりしてすごしました。

I spend listening to Irish musics and watching in an airplane.

劇団ひとりの「青天の霹靂」、ボロ泣きしました。

あと「テルマエ・ロマエⅡ」。日本で映画館で見た事ありましたが面白かったのでもう一回見ました。
ただ、エミレーツ航空ってアラブ首長国連邦の航空会社でイスラム系だからか、日本では普通に映ってた阿部寛の引き締まったお尻とか、ストリップ小屋の看板とかが全部モザイクかかってました。

temporary homecoming4

乗り継ぎ地のドバイの夜景。めちゃくちゃきれいでした。
不安だった乗り継ぎも何とかクリア。

I made a plane connection in Dubai.

ドバイから日本の飛行機は、ドバイの現地時間で午前2:55発だったのもあってガラガラで、横になって寝られたりして快適でした。

成田に着いた後、マロニエ号っていう宇都宮までの高速バスに乗り、母に迎えに来てもらって無事実家に来ました。

アイルランドではホームシックなんて皆無でしたが、実家はやっぱりいいですね。
実家のお米とおばあちゃんが作ってくれた松前漬けがおいしくて感動しました。

日本で年末年始、ゆっくり過ごしたいと思います。

I will relax at home onNew Year's holiday.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

クリスマスの過ごし方。How I spend Christmas day

こんばんは。

昨日はクリスマス。
日本はあらゆるお店が書き入れ時ですが、アイルランドは全く逆です。
街中のお店はほとんど閉まってしまい、飛行機、電車、バスなどの公共交通機関もすべてストップします。

静まり返った街を見てみたくて、久しぶりに歩いてシティーセンターまで行ってきました。
素晴らしい青空が広がって風もほとんどなく、絶好のお散歩日和でした。

I walked to city center that was the most quiet in a year.

christmas1

オコンネルストリート。
いつもはバスと車と人でごったがえしているのに今日はこの通り。

christmas2

christmas3

グラフトンストリート。

昨日は大にぎわいだったのが嘘のようです。

人はまばらですが思っていたよりは多かったです。
私と同じく、人通りのほとんどない街中の写真撮ってる人をよく見かけました。皆さんどこかに行くためというよりは、静かなシティーセンターを見に来たとか、散歩しに来たっていう感じでした。

ただ、教会近くではクリスマス・ミサに参加しに来た人がいっぱいいました。

家に帰った後、友達のフルート奏者のRちゃんの家のクリスマスパーティーにおよばれしてきました。

I visited my friend's house in the afternoon.

Rちゃんは毎週水曜日に行く近所のパブのセットダンスの伴奏でアイリッシュフルート演奏してます。とても明るくてよく笑う優しい子です。
Rちゃんはほとんど目が見えない(右目だけ少し視力があって、拡大鏡を使って字を読んだりは出来る)のですが、なんと一軒家に一人暮らししてます。しっかりした女の子です。

先週パブで会った時、25日の午後から家族とクリスマスパーティーするから良かったら来ない?って誘ってもらえました。Rちゃんにご招待してもらわなかったら危うくクリスマスを一人で過ごすところでした。

christmas4

サラダとお魚のハンバーグ。

christmas5

フライドポテト、ベイクドポテト、フライドパースニップ、牛肉のパイ。

盛りつけとかはお姉さんに手伝ってもらってましたが、ほとんどRちゃんの手作りだそうです。超美味しかった!

So tasty!

結構お腹いっぱいになったので、リビングでみんなでお話ししたり、外にお散歩に行ったりしました。
ご家族のみなさん優しく話しかけてくださってうれしかったです。

christmas6

帰って来てお腹に余裕が出て来たのでデザートを頂きました。
ドライフルーツのミンスミートにクリーム系のブランデーをかけたお菓子。これも美味しかった!

Rちゃんのお陰で楽しいクリスマスが過ごせました。ありがとう!また来年会おうね。

Thanks to her, I could have a lovely Christmas!

明日からは一時帰国です。
これは来るときからもう決まっていました。自分は一時帰国するつもり無かったのですが、父親から航空券代出すから帰ってこいとの強制帰国命令があったのでこの度帰ります。

I'll travel to Japan for temporary visit.

ちょうどお寿司とお風呂も恋しくなって来たのでいい機会です。

あと約9時間後には日本行きの飛行機に乗ってるはずなのですが全然実感ありません。
どうか乗り継ぎとか上手く行きますように。

それから、クラウドファウンディングのページの公開開始は26日17:00〜18:00となる予定です。

ページはこちら。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

12月26日17:00〜18:00からこちらのプロジェクトページが公開されます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

今年最後のバスキング。This year's last busking

おはようございます。

昨日はクリスマス・イブ。
今年最後のバスキングです。張り切って午前中から始めました。

It was Christmas Eve and this year's last busking yesterday.

いつも弾いてたセント・スティーブンスグリーンショッピングセンターの近くは人通りが多すぎると思ったので、パワーズコートショッピングセンターの近くの小さな通りで弾きました。

さすがクリスマス・イブだけあって、コインの入りの調子がいいです。
ハープの演奏がどうこうと言うよりは、クリスマス・イブなのにバスキングしててかわいそうね、っていう同情の意味合いも強いですけど。。。

気分よく弾いてたら、途中で女のbegger (道行く人にコインねだる人)が現れて、ここは私の場所だからどっか行ってとか言われました。

お金が無くて稼がなきゃいけないのはこっちだって同じだし、先にここに来たのは私です。「他探して!」って言ってしばらく無視して弾いてたのですが、向こうはハープの目の前で道行く人にコインねだり始めました。

マジ勘弁!

こんなんじゃもう弾けないので、めっちゃ悔しかったですが移動しました。

移動先はいつものセント・スティーブンスグリーンショッピングセンターの近く。
人通り多過ぎて聞こえないかなと思ったのですが、結構気づいてくれる人がいっぱいいて、さっきの小さい通りよりもさらに収入アップ!

たくさんの人が話しかけてくれて、「Happy Christmas!」って言ってもらえてうれしかったです。
人生万事塞翁が馬ですね。

昨日の収入はバスキング始めてから今までで一番高かったです。初の3桁越え!
でも帰国までこんな事はもう無いでしょう。。。

Yesterday I got the most money in this year.

みなさんも素敵なクリスマスを。

Have a lovely Christmas!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

12月26日からこちらのプロジェクトページが公開されます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ハープ&フィドル演奏動画記録。Movies of my playing the harp & fiddle

おはようございます。

今日はクリスマスイブですね。
アイルランドは朝ですが、日本の皆さんはクリスマスパーティーの真っ最中でしょうか。

昨日と一昨日は残念ながら雨が降っていてバスキングできず家でいつものようにハープとフィドル練習してたのですが、そろそろ年末ですし、アイルランドに来てから7ヶ月目の記録としてためにも、演奏動画も録ってみました。
I recorded movies of my playing the harp & fiddle.



Gallagher's Frolics。
Gallagherは人の名前、Frolicsはアイルランド語でダンスっていう意味だそうです。Gallagherさんのダンス。

コールタスで習って、左手のアレンジは一応自分で考えたバージョンです(先生のアイディアもちょっともらった)。この前の日曜夜のセッションの雰囲気を思い出しながら弾いてみました。

I arranged left hand of this tune.

a

あと初フィドル演奏動画。今回はフィークル村でゲットしたノンフレットの普通のフィドルを使ってみました。
曲はO’Connell’s Trip To Parliament。

お粗末な演奏なのですが、今年の4月に初めてフレットバイオリンに触って、6月から本格的にフィドル習い始めて、1ヶ月前から普通のフィドルも使い始めた人の演奏はこんな感じっていう参考になれば幸いです。

I started the fiddle about 7month ago.

今日はクリスマスイブ。天気は晴れ。
25日はバスも全部動かないからバスキングできないし、26日から一時帰国するので、今日が今年最後のバスキングになるでしょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

12月26日からこちらのプロジェクトページが公開されます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

日曜夜のO'Donoghue'sセッション。Sunday night O'Donoghue's session

おはようございます。

一昨日の日曜日はいつものようにバスキング後O'Donoghue'sセッションへ。

I went to O'Donoghue's the day before yesterday.

聞いた事あるなーって言う曲は何曲も出て来るのですが、弾けないのがもどかしい。
でも来たばかりのときはほとんどの曲が知らない曲だったので、少しは成長してるのかなと思います。

O'Donoghue's xmas1

サンタの帽子かぶった人も。

ハロウィンもそうだったですが、アイルランドって仮装した人が普通に街中を歩いてます。
サンタの帽子だけじゃなくてトナカイの角が付いた変な眼鏡つけた人とか、ブリジットジョーンズの日記に出て来たようなダサいセーター着た人とか。。。
日本だとディズニーランドあたりにでも行かないと見られない光景ですね。

夕方一旦バスキング行ったのですが、今日はたまたま夜のO'Donoghue'sにも行ってみました。

I also listened to the session at night.

O'Donoghue's xmas2

みんな息が合っていて、素晴らしいセッションでした。
日曜夜のO'Donoghue'sは、一週間で一番ハイレベルな面々が集まるのだそうです。
あー!今まで知らなかった!

Amazing!

来年の日曜日は昼だけじゃなくて夜のセッションも毎週聞きに来よう!

I'll listen to the session not only in the afternoon, but also in the evening next year.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

12月26日からこちらのプロジェクトページが公開されます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

クラウドファンディング始めます。 I'll try crowd funding!

おはようございます。

この度、クラウドファンディングという方法で、Janet Harbison先生のアイリッシュハープのレッスン費(1週間コース)を集めることとなりました。

I'll try crowd funding for Irish harp lesson fee.

最初受けたかった3ヶ月コースはあまりに高額なのと他の事情も考慮して諦めましたが、せめて1週間コースだけでも受けたいと思っていました。しかし1週間コースでも1,050€もするので、資金が足りません。

1月2月のバスキングは気温が低く手が冷えきって長時間の演奏が難しく、クリスマス以降はダブリンの皆さんは散財した後で財布のヒモがきつくなり、チップ自体も大きく減ります。

通常のレッスン費や生活費の支出もあるので、バスキングの収入だけで帰国までに1週間コース分の資金を稼ぐのは難しいです。

私のブログを見てくださった方がクラウドファウンディングという資金調達方法をご紹介くださり、応募してみたところ、無事審査に通る事が出来ました。
Kさん、ありがとうございます!

ちなみにクラウドファウンディングとは、インターネット経由で不特定多数の個人から支援金を集めるサービスで、新しい資金調達の手段として注目されています。
この度私が利用させてもらうのは、日本初のクラウドファンディングサイト、READYFOR?です。

https://readyfor.jp

クラウドファンディングは金銭的リターンのない「寄付型」、金銭リターンが伴う「投資型」、プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」という3つの種類があるのですが、このサイトは「購入型」です。

今回ご支援いただいた方には、金額に応じてサンクスレター、アイルランドのお土産品、ケルト模様のシルバーアクセサリーなどをお送りいたします。

また、All or Nothingという仕組みで、募集期間の終了時に目標金額に届かなければ0円になってしまいます。目標金額に届けば、集まった金額から15%の手数料を引いた額を頂く事が出来ます。

12月26日からこちらのプロジェクトページが公開されます。

https://readyfor.jp/projects/harplesson

Facebookやtwitterでシェアしていただいたり、広報にもご協力頂ければ大変助かります。

アイルランドから帰国後は、日本の国産材でアイリッシュハープを作り(職人さんにもコンタクトを取れました)、それを使って演奏活動をする事で、みなさんにアイリッシュハープの音色を楽しんでいただくとともに、現在、日本の国産の木が使われない事で起きているいろいろな問題を知ってもらったり、森や木について興味を持ってもらうきっかけを作りたいと思っています。

そのために今、まだアイルランドにいられる間に、アイリッシュハープの演奏技術を上げるためのレッスンを少しでもたくさん受けておきたいです。

私の夢にご協力頂けませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ハープと居合刀。Harp & Iaito

おはようございます。

昨日は土曜日。今年の最後の居合お稽古日。
先週で一応終了だったのですが、来れる人は今週まで来ていいよっていう感じだったので行ってきました。
参加者、私入れて3人。よく来てくれました。また来年もよろしくおねがいします。

I took part in the last Iaido practice in this year yesterday.

お稽古後はいつものようにバスキング。
昨日に引き続き青空が広がって最高のお天気!

After the practice, I went busking.

ちなみにお稽古日の日は一旦家に帰って道着と居合刀置いてくる時間がもったいないので、そのままバスキング直行して、バスキング中はハープカバーの中に入れてます。
ハープ弾いてる背後には刀を隠し持ってるという、端から見たら超デンジャラスなバスカーですね。

ただ万一変な人が襲いかかって来たとしても、ハープカバーの中の、二重の袋に入ってる居合刀を出すより、折りたたみ椅子で殴りつけた方が断然速いので護身用の実用性はゼロです。

今日は冬至。
明日からはどんどん日が長くなるので楽しみです。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

コールタスのクリスマスパーティー♪ Christmas party at Comhaltas in Monkstown

おはようございます。

一昨日はコールタスのクリスマスパーティーでした。
これでクリスマス関連イベント4個目かな。

I took part in the Christmas party at Comhaltas in Monkstown the day before yesterday.

CCExmas1

子供たちはサンタさんからお菓子もらってました。

フライドポテトとかウインナーとか、あとお菓子類も食べ放題♪

CCExmas2

一週間甘いもの控えようとの決心はどこへやら。。。
アイルランドのクリスマスは確実にデブります。

ここはコールタスですから、もちろんセッションもあります。
小さい子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、世代に関係なく同じ音楽を楽しんでいました。こういうのが日本でもあったらいいのにな。

CCExmas3

主に聞くのがメインでしたが、一曲だけハープで弾けるのがあって参加できました。

CCExmas4

こっちではゲール語(アイルランド語)で「きよしこの夜」歌ってました。

They were singing "Silent night" in Irish.

バスの時間もあるので、そろそろ帰ろうとしたら、 O'Donoghue'sで私がハープ弾いてるの見たって言うおじいさんが話しかけてくれて、別の場所でセッションしてたグループの所に連れてってくれました。
さっき弾いてたところは曲のテンポが速くてハイレベルでしたが、こっちはテンポがスローで初心者でも参加できそうな感じ。
セッションのメンバーが何か一緒に弾こうって言ってくれて、「Butterfly」をみんなで弾きました。すごく楽しかった♪

毎週金曜日にこのスローセッションがあるので、来年からハープレッスンの後に来ようと思います。
この速さだったらフィドルでも参加できるかも♪楽しみ。

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

モイヤ・ブレナンのコンサート。The concert of Moya Brennan

おはようございます。

昨日はモンクスタウンのコールタスの近くの教会で行われた
モイヤ・ブレナンのコンサートに行ってきました。

I went to the concert of Moya Brennan

モイヤ・ブレナンとはアイルランドの女性歌手、ハーピスト。アイルランドの音楽グループ「クラナド」のメンバーで、日本でも有名なエンヤのお姉さんです。

この前ハープ発表会でハープ弾いてた女の子とそのご両親とお話ししたとき、このコンサートを紹介してくれて、興味があったので来てみました。

xmasconcert01

こちらが会場。ライトアップされててきれいです。

モイヤのコンサートの前に、コールタスの子供たちによる発表会が行われました。

Before the concert of Moya Brennan, children of CCE played some Irish tunes.

xmasconcert03

音程とかタイミングとかは合ってなかったりするのに、アイリッシュミュージック独特の雰囲気というかノリというか、それがちゃんとあるのを感じました。
小さなアイリッシュミュージシャンたちがが奏でる、本物のアイリッシュミュージックです。

合奏だけでなく、コンクールで好成績だった子たちのソロもありました。
バウロンのソロの子が凄かった!バウロン一つでこんなにいろんな表現が出来るんだとびっくりでした。

あとフィドルソロもかっこ良かった!あんな風に弾けるようになりたいな。

モイヤのコンサートはアイリッシュハープ、ティンホイッスル、アイリッシュフルート、マンドリンなどの伝統楽器に加え、シンセサイザーやドラム類も加えて現代っぽいアレンジがされていました。
ちなみに、ハープはDonegalでした。

オリジナル曲に加えて、クリスマスのも多数。
アイルランドに伝わるクリスマスキャロル、The Wexford Carolが生歌で聞けてうれしかった!

I was happy to hear The Wexford Carol sung by Moya.



こんな曲。
ハープで弾きたいんですが、臨時記号が出るからレバー操作しないといけないんですよね。。。いつか挑戦します!

他にも有名なのからマイナーなのまで、クリスマス関連のいろいろな曲が聞けました。

モイヤの歌声は素晴らしかったし、バックミュージシャンもハイレベルでした。
ただ個人的には、音はそろってなかったとしても、ちびっ子たちの演奏の方が好きでした。

帰りがけにこのコンサートを紹介してくれた女の子のお母さんが話しかけてくれて、今度ミュージックパーティーするから来てねってお誘いしてくれました。
いろんなところに顔出してると、結構クリスマス関連イベントに誘ってもらえるのでラッキーです。

今日は朝から晴れ!天気予報も晴れのちくもり。
バスキングがんばります!

ブログランキング参加中です。
ぽちっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村






sidetitleプロフィールsidetitle

森のハープ弾き    (阿久津 瞳)

Author:森のハープ弾き    (阿久津 瞳)
森のハープ弾き 阿久津 瞳
栃木県芳賀町生まれ。2011年に宇都宮大学農学部森林科学科を首席で卒業。
森林インストラクターの資格を持つ。
大学卒業後3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、
その後アイルランドに渡り1年間アイリッシュハープとアイリッシュフィドルを学ぶ。
現在栃木県民の森で森の案内員をしながら宇都宮市でハープ教室「竪琴教室 林音」を主催。
日本の木にこだわったハープを奏で、国産材ハープ製作にも挑戦している。
居合道五段。

2015年5月に1年間のアイルランド滞在から帰国するも、リエントリーショックにより一時期引きこもる。2016年秋くらいから徐々に復活。

日本の森を勉強してきたので、演奏する楽器は国産材にこだわっている。
いつかフィドルも人前で弾けるレベルにしたいが、メインはハープ。

演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCGzJphL9Zn8atsaIkFUMH-w

メールはこちらまで。
moriharp★gmail.com
★の部分を@に変えてお送りください。

公式ホームページはこちら
http://moriharp.wixsite.com/moriharp
更新中の新ブログはこちら。
森のハープ弾き つれづれ日記

Harper in the Forest Hitomi Akutsu

Player of domestic timber harp
Born in Haga town in Tochigi prefecture

I graduated first on the list, Utsunomiya University, Department of Forest Science.
After I had worked as a nature guide in Niki Club in Nasu for 3 years,
I went to Ireland to learn Irish harp and Irish fiddle for a year.

I love Budo, Japanese martial arts, too.
I have the fourth dan of Iaido and the second dan of Kyudo.

As I have studied Japanese woods, I have a special interest in the musical instruments made of domestic timber.
I play the harp mainly, to be sure but, I would like to improve my fiddle skill too.

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleバナーsidetitle
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR